音楽

K-POPのYouTube再生回数を調べてみた!気になる結果は?

今や日本音楽で活躍するK-pop!!
さまざまなグループが日本デビューを果たし、多くのファンを獲得してますね♪

軽快なPOPや切ないバラード、時として激しいメロディ…
私たちの心を躍らせてくれます(^^)

また、K-popは韓国語っていうこともあって
外国語の勉強にもなるし、J-popとはまた一味違った楽しさがありますよね★

YouTube再生回数多いK-POPとは⁉

今や超有名動画サイトといえばYouTubeです!

スマホなどで気軽にいつでも観ることができるため
「あ、あの音楽聴きたいな~」と思った時、CDではなくYouTubeで音楽を聴く人が
多いのではないでしょうか!

今やアイドルグループのほとんどの音楽がYouTubeで聴けます!
それも公式で流してくれるのがまたありがたいですよね♪(安心して聴ける!)

YouTubeのまた面白いところは再生回数が見ることができるところ!
好きなアーティストの再生回数が多いと自然と嬉しくなっちゃいますよね♪

せっかくなので、歴代K-POPで再生回数が最も多かった曲やグループを
上げていきたいと思います(^^♪

(※わたくし個人的に抜擢した曲となりますので、ご了承ください~(笑))

youtube人気K-POP:MOMOLAND「BBoom BBoom」

韓国で放送されたサバイバルオーディション番組「モモランドを探して」から誕生した、所属事務所初の女性グループ。メンバーの地道なPR活動など、努力の末、同年11月10日に韓国デビューを果たしました‼

忙しく疲れた現代人に、「ときめきとヒーリングを与える」という意味が込められてるとのこと…!

そしてこの「BBoom BBoom」!なんとYouTubeで2億回突破したんです!!

日本でも「一度聞いたら頭から離れない」と人気拡大中で、東京・お台場で行ったミニライブには、平日にも関わらず約“3000人”のファンが殺到した伝説があります★

これからの彼女たちの活躍が楽しみですね!

 

youtube人気K-POP:BLAK PINK「How You Like That」

「女性が憧れる女性」的かっこ良さを意味する「ガールズクラッシュ」を売りにしているグループです♪

世界中でも人気があり、デビュー前からメンバーやグループ名を公表し、積極的にプロモーションが実施されていました!

デビュー前のそんな盛り上がりも、すぐ人気グループに上り詰めた理由といえるでしょう。

その中でも特に有名な曲なのが『How You Like That』!

ミュージックビデオも最短時間(32時間23分)でユーチューブの再生回数1億回を記録するなど雰囲気が盛り上がっているんです★

きっと彼女たちをリスペクトする女の子たちはもっと増えるでしょうね(^ω^)

 

youtube人気K-POP:EXO「Ko Ko Bop」

中国でも積極的に活動を行っている9人のアイドルグループです!!

日本でもEXOの名前がちらほらニュースにも出てましたよね~
色々な曲を出している彼らですが特にこの「Ko Ko Bop」

この曲は再生回数2億回突破した名曲なんです!

リズムに合わせて一緒に歌って踊ろう!という意味です。避けられない戦いの運命を控えた夜、恥ずかしがらずに一緒に踊って最後の夜を過ごそうという内容の歌詞になっています★

 

youtube人気K-POP防弾少年団:防弾少年団「DNA」

10代・20代に向けられる抑圧や偏見を止め、自身たちの音楽を守り抜くという意味をこめて名づけられた「防弾少年団」!

2013年6月13日にデビューした韓国の男性ヒップホップグループです★
そして、この「DNA」は2020年に入って9億回もYouTube再生回数を突破したんです!!

「DNA」のミュージックビデオは仮想現実と宇宙空間を行き来するようなシーンの転換で”僕たち二人は宇宙が生まれたその日から運命で絡んでいて、DNAから一つだった”という歌詞を視覚的に表現しております!

カラフルな衣装や空間に目を奪われますね~(^^)

 

まとめ

  • MOMOLANDで楽しくヒーリング♪心地よいテンポの「BBoom BBoom」
  • 野性的な雰囲気も楽しめるカッコイイ女子たちBLAK PINK「How You Like That」
  • 本番を控えた方にオススメ!落ち着いたテンポのEXO「Ko Ko Bop」
  • 現実から離れたい!芸術的な曲とMVの防弾少年団「DNA」

聴いたことがない人も「この曲が世界中で騒がれているのか~」と新しい発見ができるはず★今日も音楽を聴いてテンションを上げてがんばりましょー(*”ω”*)