音楽

クラシック音楽で明るい毎日を!楽しいおうち時間を過ごせる5曲!

みなさん、クラシック音楽は普段聴いていますか?

「クラシック音楽って敷居が高そう…」

「1曲が長いから聴いていて疲れちゃうんだよね…」

そんな風に思っている人も多いのではないでしょうか?

確かに、クラシック音楽の中には30分以上もあるものや、聴いていても難解である程度の知識がないと楽しめないものもあります。ですが、クラシック音楽にはもっと気軽に聴けて楽しめるものがたくさんあります。

この記事では、手軽にさっと聴くことができて、聴いていて明るい気分になれる5曲を厳選しました。皆さんもクラシック音楽を聴いて、おうち時間を優雅なものにしてみませんか?

楽しく明るい気分になれるクラシック5選!

では、気軽に楽しめるクラシック音楽を5曲紹介していきたいと思います。

クラシックの固く重苦しいイメージを吹き飛ばすような明るいイメージの曲を集めました。演奏時間も短いものを選んだので、サクッと楽しみたい方にもおすすめです!

W.A. モーツァルト : オペラ「フィガロの結婚」より序曲

この曲はモーツァルトが作ったオペラ「フィガロの結婚」の幕開けとともに流れる音楽です。フィガロの結婚はとある理髪師の結婚にまつわるドタバタ劇を描いています。

この曲を聴いていると、これから始まるドラマに期待し胸が高鳴る気持ちを味わえます!

どんどんと気持ちがわくわくし、前向きに楽しい一日を過ごせること間違いなしです!

ルロイ・アンダーソン : シンコペーテッド・クロック

ルロイ・アンダーソンは20世紀にアメリカで活躍した作曲家です。ポップで気軽に聴ける作品を多く手掛けており、その作品を一度聴いてみると、「クラシック音楽ってこんなに聴きやすいんだ!」と思うはずです。

シンコペーテッド・クロックは、壊れた時計を表現した作品です。軽快なメロディーの後ろで、ウッドブロックなどの打楽器が壊れた時計をコミカルに描写しています。

思わずクスッとしてしまう曲です!

J.S. バッハ / グノー : アヴェ・マリア

テレビCMなどのBGMとして取り上げられる機会も多い曲なので、一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか?この曲は、「音楽の父」とも呼ばれるJ.S.バッハが作曲した平均律クラヴィーア曲集 第1巻の前奏曲にグノーが歌を付け加えたものです。

バッハが作ったシンプルでありながら洗練されたピアノのメロディーの上に、グノーにより作られた美しい歌声が重ねられます。聴いているうちに心が癒されて、うつうつとした気分が次第に晴れ渡ってくることでしょう!

V. モンティ : チャルダッシュ

チャルダッシュは、スケートの浅田真央選手が曲に合わせて滑ったことにより知ったという人も多いのではないでしょうか?ヴァイオリンの超絶技巧が光る曲です。聴いていてワクワクしてくる曲ですが、バイオリンの演奏はとても難しく、名手でないと演奏することができません。

ヴァイオリンの名人芸に注目し、いろいろな人の演奏を聴き比べてみるもの面白いですよ!

G. ガーシュウィン : ラプソディー・イン・ブルー

ラプソディー・イン・ブルーは、クラシック音楽をテーマとした漫画を基にしたドラマ、「のだめカンタービレ」でも使用されました。「のだめカンタービレ」の愉快で楽しい世界観にとてもピッタリでしたよね!

ラプソディー・イン・ブルーはクラシック音楽でありながら、ジャズの要素も多く取り入れた曲です。ノリがよくてウキウキしてきます!

ちなみに「のだめカンタービレ」の中では、ここでは紹介していない様々なクラシックの作品が多数紹介されます。「クラシックってなかなかとっつきにくそう…。」と思っている方も、ドラマを楽しみながらクラシックの世界へと足を踏み入れることができますよ!

 

クラシック音楽を楽しむために【無料アプリ】

ここまで記事を読んでくださった方の中に、

「クラシック音楽聴いてみようかな。でもどこで聴くことができるの?」

と思っている方もいるかもしれません。でも安心してください!クラシック音楽を無料で楽しむことのできるアプリがあります。

以下のサイトでは無料でクラシック音楽を楽しめるアプリが紹介されています。気になる方はのぞいてみて下さい!

https://app-liv.jp/hobbies/musics/2109/?price=free

 

まとめ

この記事で紹介した5曲のおさらいをしてみましょう。

  • W.A. モーツァルト : オペラ「フィガロの結婚」より序曲
  • ルロイ・アンダーソン : シンコペーテッド・クロック
  • J.S. バッハ / グノー : アヴェ・マリア
  • V. モンティ : チャルダッシュ
  • G. ガーシュウィン : ラプソディー・イン・ブルー

クラシック音楽はこれらのほかにもたくさんの曲があります。もっとクラシック音楽を楽しんでみたいという方は、お気に入りの作曲家や作品を探してみることもおすすめします!

ソファでゆっくりとくつろぎ、コーヒーを片手にクラシック音楽を聴いていると、普段は味わえない優雅な日常を味わえることでしょう。

さあ、みなさんもクラシック音楽を聴いて楽しい気分になっちゃいましょう!