生活

釣り初心者におすすめ!サビキ釣りでたくさん魚を釣っちゃおう♪

釣りといえば、少し前までおじさんの趣味ってイメージが強かったのに、
ここ最近アウトドアブームや人気釣り系YouTuberなどの影響で、
釣りもブームとなり多くのメディアで取り上げられるようになりましたよね‼

とくに人気が高いのが、魚種も豊富で比較的簡単に魚が釣れる海釣り🎣

周りにも釣り始めた人も多いし、自分も始めてみたいけど釣り方とか道具のこととか何もわからない💦とお困りのあなたに❕
今回は、海釣りの中でもより簡単に魚が釣れるサビキ釣りのノウハウをお伝えします♪

これを見て、あなたも‟釣りのある生活”始めましょう!(^^)!

サビキ釣りってなに?

まずは、サビキ釣りってどんな釣りなのかお伝えしますね(^^♪

サビキ釣りは「コマセ」と呼ばれる寄せエサを網やカゴに入れて魚の群れを集め、
「サビキ」という小さいエサに似せたハリで魚を釣り上げる釣り方。

基本的に遠くへ投げる必要もなく、足元にポチャンと落とすだけで良いので初心者や子供でも簡単に楽しむことができますよ\( ‘ω’)/

釣れる魚は、アジイワシサバなどです🐡

これらの魚は大群で回遊することが多いので、大きな群れに当たると短時間で大漁なんてこともあります🎣

サビキ釣りに必要な道具ってなに?

釣竿などはセットになっているものがおすすめ

サビキ釣りには、釣竿やリール、仕掛けなどが必要となります。
それを1つ1つ選ぶとなると意外と大変だし面倒なんですよね💦

そこでおすすめなのが、サビキ釣りに必要なものが一式揃ったセット!
ほとんどの釣具店ではサビキ釣りセットが販売されているので、そちらを購入すると良いですよ♪
親切なものだと、釣り具のセットの仕方から釣り方まで記載されたテキストが入っているので初心者には最適です(^_-)-☆

コマセはチューブ式がおすすめ

サビキ釣りでは「コマセ」と呼ばれる寄せエサを使います。
基本的に道具のセットには含まれていないので、別途購入の必要があります。

コマセといっても様々な種類が売られていますが、パッケージに「サビキ」と記載されているものであればなんでもOK❕

ですが、とくにおすすめなのはチューブタイプのもの。
コマセはなかなか匂いが強烈で、手につくとなかなか匂いがとれません Ω\ζ°)チーン
チューブタイプだと、手を汚さずにカゴや網にセットできるし、しっかりとフタも閉められるのでとても便利です♪

その他必要な道具

クーラーボックス

釣った魚を美味しく持ち帰るために必要です。
あわせて氷も用意しておくと良いでしょう☺

水汲みバケツ

海水を汲んで置いておくと、手を洗えたり、汚してしまった場所を掃除するのに便利です♪
ロープの長さは5m以上のものを選びましょう❕

ハサミ、プライヤー

ハサミは釣り糸を切るのに使います。
プライヤーは魚の口から針を外すときにあると便利です❕

フィッシュホルダー(魚つかみ)

魚を直接触るのに抵抗がある場合にはフィッシュホルダー(魚つかみ)があると便利ですよ♪
手が汚れることや魚のヒレなどでケガをすることを防げます。

ライフジャケット

万が一、落水をしてしまったときに命を守ってくれるのがライフジャケット。
安いものでは2000円前後のものもあるので必ず準備して、釣りを楽しむときは必ず着用しましょう♪

釣り場は釣り公園が安全でおすすめ

道具が揃ったら、今度は釣り場はどこが良いのか気になりますよね☺
初心者におすすめなのは、足場もよく安全な柵などもある釣り公園✨

入場料は多少かかる場合もありますが(300円~1000円のところが多い)、駐車場やトイレ、売店などの施設が充実しています♪

釣果も、釣れる条件が揃ったポイントに設置されているので安定的にお目当ての魚が釣れますよ\( ‘ω’)/

また場所によっては、釣りをするのに必須であるライフジャケットや釣竿などのレンタルもあるので最小限の荷物で釣りに行けるのも魅力です(^^♪

注意点として、行く釣り公園にレンタルがあるのか入場料はいくらか定められているルールはどういうものか、事前にチェックしてから向かうようにしてくださいね☝

サビキ釣りは足元に仕掛けを落とすだけ?

道具も揃い、釣り場へ来たらついに釣り開始です!

サビキ釣りの釣り方は簡単♪
仕掛けを足元に落として、海底に仕掛けがついたら釣竿を上下に2回動かしてカゴや網に入れたコマセを海中に拡散させます。
それを繰り返していると「コンッコンッ」と魚のアタリがあるので、あとは釣竿を上に上げてリールを巻いてきたら魚が釣れちゃいます(^^♪

もし、しばらく経ってもアタリがない場合はコマセを新たに詰めなおして海中に拡散させることを繰り返します。
すると、必ずコマセにつられて魚たちが寄ってきますよ♪

まとめ

サビキ釣りについてまとめると

  • サビキ釣りはコマセとエサに似せたハリで魚を釣る釣り方で、初心者でも簡単に楽しめる
  • 釣竿などの道具はセットになっているものがおすすめ
  • コマセはチューブ式がおすすめ
  • クーラーボックス、水汲みバケツ、ハサミ、プライヤー、フィッシュホルダーも忘れず用意する
  • ライフジャケットはかならず着用する
  • 釣り場は釣り公園が安全でおすすめ
  • 足元に落として上下に誘うだけで釣れちゃう

となります。

この他にも夏は日焼け対策や熱中症対策、寒い時期には防寒対策を忘れずに☝

ぜひ、安全に楽しくたくさん魚を釣って良い休日を過ごしてくださいね♪