生活

ステイホーム週間‼︎お絵かきや写真で楽しむ!?平面アートの楽しみ方

今年度のゴールデンウィークは残念ながら『ステイホーム週間』となりました。おうち時間として新しいことに挑戦したい人や、好きなことをこの時間で極めたい人も多いのではないでしょうか♪
家でできることをお探しの方が多いと思いますが、そんなあなたに「お絵かき」や「写真」の平面アートでの楽しみかたをご紹介します♪

ペンで描くのが苦手な人もソフトを活用して絵をかけますし、プロのような写真を撮ってみたい人も簡単に写真を撮ることができます!子供から大人まで、家の中で簡単に楽しめる”平面アート”をゴールデンウィークに楽しんでみてはいかがでしょうか?

それでは始めます♪

コンテストに応募してみる

もともと絵を描くことや写真を撮ることが好きな方にオススメの楽しみ方です。

企業や団体のコンテスト

あまり、知られていませんがコンテストは企業や団体が年中行なっています。
今まで描いた作品や撮った写真で気に入っているものをコンテストなどに出品しプロの方や大勢の人から反応をもらうのは新鮮で面白いと思います♪本当にたくさんのコンテストがありますから、自分の持っている作品にあったコンテストは意外にも早く見つけることができますよ!

簡単に応募できるコンテスト

また、ハッシュタグをつけて投稿するだけで、応募できるコンテストもたくさんあります。

コンテストの良いところは何よりも、応募は無料なのに評価をされると賞金や豪華商品が手に入ることです!あまり、気負いせずに、自分にあったコンテストを見つけ応募してみてはいかがでしょうか?

 

ちなみに、グラフィックデザインなどの広告のコンペなどもたくさん存在します♪興味のある企業や団体の応募要項をしっかりと確認をして、応募するために時間を使うのも面白いですね!

家にあるものをモチーフにする

これは、熱中して絵を描くことが好きだったり模写をするのが楽しいと思える人にオススメです♪

家で楽しめる不思議なアート

最近、家にあるものや身近なものをリアルに描くことが流行っているのをご存知ですか?
モチーフにできる細かな影や、光が反射する場所、遠近法で小さく見えるところなどを忠実にまるで本物がそこにあるような、いわばトリックのようなアート作品がとても話題となっています。
絵を描く技能も必要ですが、何よりモチーフをしっかりと観察しどれだけ同じものとして描けるかが大切になってきます。時間と根気が必須な作業ですが、終わった後の達成感、SNSなどにあげた時の周りの反応はそれはそれは気持ちいいものでしょう♪

そっくり描く写真模写

また、個人的にオススメなのは写真模写です!
普段からあまり絵を描かない人は、いきなりモチーフをリアルには描けません。そこで写真をコピー機でプリントアウトして写真を今度は自分の手で再現をしていくというものです。カラーでやっても面白いですが、初めての時は白黒でやることをオススメします!白と黒たったその二色の間には、本当に色々な色の灰色が存在するということが身にしみて感じることができますよ♪

簡単に撮れるプロのような写真

作った料理や飲み物、普段使用している道具などを”それっぽく見せる”こともおうち時間の中で楽しいでいる人が多いようです。白い布や黒い紙を用意し、撮影の台と壁を作るだけで本当に簡単に撮影スタジオを制作することができます!照明器具などは必要なく窓から入ってくる自然光を利用すると、モチーフが何らかの意味を持っているようないわゆる”それっぽい写真”が撮れます♪ぜひやってみてくださいね!

過去のものに手を加える

これは、もともと絵を描くことや写真を撮ることが好きだった人にオススメです。

切って貼るだけのコラージュ

イラストや絵画であれば、もともと制作していた作品に自らの手を加えるのも良いです。また、絵や写真を切り取りコラージュを制作するのも面白いです。いくつかの作品と、はさみ隣があれば新たな作品を作り出すことができますよ♪

画像編集ソフトを活用

また、編集ソフト”Photoshop””Illustrator”などを使って本格的な写真に仕上げるというのも楽しいでしょう♪特に先に挙げた画像編集ソフトでは本格的で自然な合成写真やイラストを制作することができます!また、初めて使用する人でも分かりやすいようにレクチャーが設定されているので安心です。

この機会に挑戦してみるのも新たな自分に出会えるチャンスですよ!今は趣味でも、いつかは仕事にできるようになる人もいるかもしれませんね♪

まとめ

平面アートについて興味が湧いてきましたでしょうか?

  • コンテストについてのまとめ
  • 身近なものをモチーフに作品作りのまとめ
  • 過去の作品から新たな作品作りのまとめ

の3つを紹介してみました♪

パソコンやソフトなどを使用するものは幼いお子様は楽しみにくいかもしれませんが、何かを”つくる”時間を子供と共に過ごすのは今までにない新しい時間になるのではないでしょうか?また、家の中でモチーフを探そうとすると見えてくる新たな発見もあるかもしれません。「ここってこんな形してたんだ」「こんなところ撮ったら面白そう」など家の中でも様々なアイディアが出てくることでしょう。

家の中というのは限られた空間ではあるものの、想像力は無限大です♪
様々な作品をこのゴールデンウィークで作り、発信してみると充実した日々を過ごすことができると思います!ぜひ、挑戦してみてくださいね!