おすすめスポット

パフェが1,000円以下!?東京の安いパフェ屋と言えばここ!

フルーツ、生クリーム、プリン、アイスクリームが盛られたパフェは、欲張りたい人の夢を叶えるスイーツの王様。

たっぷりスイーツを堪能できるというのもあって、他のスイーツよりも少し高いですよね。ちょっと高いから他のもので我慢しよう・・・と妥協していませんか?

他のスイーツを選んだって、パフェを食べたい欲は消えないし後悔します!

「お金をかけずにパフェを食べたい」
そんなわがままさんのお願いを叶えるパフェを紹介していきたいと思います!

ここなら1,000円以下でパフェが食べられる!

コーヒーハウス・シャノアール【練馬・世田谷・町田・八王子・調布】

引用元:Enjoy Cafe!

こちらの二段コーンのチョコバナナパフェは、610円

コーンカップには、チョコソースのかかったソフトクリームがたっぷり。
ブラウニーも乗っていて嬉しいですね♪

いかにも、喫茶店のパフェという感じで、苦いコーヒーと合いそうです。

三軒茶屋・町田・八王子・光が丘・千歳烏山・調布にお店が展開されています。

パフェテラス ミルキーウェイ【池袋】

引用元:tabizine

こんなに食べられて864円‼︎

星がテーマのカフェで、特に13星座の名前がついたパフェは独創的。
自分の星座のパフェは絶対食べておきたいですね♪

池袋駅東口から徒歩1分のビル2階で、青と白を基調とした夜空をイメージしたお店です。

ランチョンマットには、13星座の性格や伝説が書かれているので、星の話が好きな人は楽しめること間違いなしです♪

Chou de ruban【目黒区】

引用元:rurubu.jp

フラワーショップの季節のパフェ(756円

1,000円以下のパフェになると途端に、フルーツが乗ったパフェは少なくなるのですが、こちらでは季節のフルーツの乗ったパフェが食べられます。

店内にはお花が置かれていて、食器にもこだわりがあって可愛いんです♪

東急中目黒駅から徒歩6分の場所にあります。
セレブエリアと言われる中目黒に、こんなに安いパフェがあるのは少し驚きですね。

神楽坂 茶寮 本店【神楽坂】

引用元:rurubu.jp

和のお菓子を詰め合わせたパフェは874円

JR総武線「飯田橋駅」から5分のところにあり、
一瞬、京都にでも来たような気分になる隠れ家カフェです。

パフェのゼリーには、京都の宇治抹茶を使用しています。
さらに白玉や小豆が乗っているのは豪華ですね。

東京には、本格的な抹茶スイーツが食べられるお店が少ない中、この価格でこのボリュームは申し分なし‼︎

uni CAFE【錦糸町】

引用元:rurubu.jp

小さなプリンが乗ったパフェは、750円

器たっぷりに盛られたスイーツは、可愛らしいのに食べ応えがあります♪
写真映えもして、食べ応えもあって、美味しいなんて最高ですよね!!

錦糸町駅の北口から徒歩5分のところに立地している欧風のカフェです。
パフェが有名なだけでなく、料理も人気なので、並ぶ覚悟をして行って下さい。

もっと安く!!ならオススメはファミレス。

ここまでくると、もう究極に安いパフェを紹介しちゃいます‼︎

数あるファミリーレストランの中で、私がおすすめするのは、すかいらーくグループ「ガスト」のパフェ

引用元:skylark.co.jp

これだけ中身が入っていて、なんと499円(税抜)なんです‼︎

ガストのパフェは、季節ごとに中身も変わるのでそれも一つの楽しみですよね♪
パフェが多いなと思う人は、ひとまわり小さいサンデーもおすすめです。

ファミレスは、スイーツやドリンクバーが楽しめるほか、長居していても怒られないし、スナック系も食べられるので、地味にメリットづくしなんです(笑)

人生に一度でも高級なパフェを食べてみよう!

安いパフェを調べていたあなたは、「お金をかけたくない」という気持ちがあったに違いありません。

しかし、私は・・・

『パフェにお金を払わない=パフェの価値を知ることはない』と考えています。

私もパフェ巡りを始めた頃、3,500円のパフェがあることを知って、「いやいや、いくら何でも高すぎでしょ」と思っていました。

しかし、逆に3,500円のパフェってどんなものか知りたいと思いませんか?
人生の中で「私は3,500円のパフェ食べたんだ」という経験欲しくないですか?

最後に、1つだけパフェの価値を知るきっかけとなったお店を紹介したいと思います。

pâtissier ASAKO IWAYANAGI【等々力】

引用元:tabelog.com

見ると分かるように、これだけお金をかけると、もはや芸術作品の域です。

中に詰められた特別なフルーツやお菓子の見せ方、グラスの器、お菓子のレベルなど
この中には、そういったパティシエの技術用や工賃が含まれています。

高い金額を払うことには、必ず約束された価値が伴います。
決して「高いものは高いだけ」ということはないのです。

これらの手間を考えると、あなたが高いと感じているパフェは、案外安いのかもしれませんね。

まとめ

都内の安いパフェは・・・

  • コーヒーハウス・シャノアール
  • パフェテラス ミルキーウェイ
  • chou de ruban
  • 神楽坂 茶寮 本店
  • uni CAFE

もっと安く食べたいなら・・・

  • ガスト

これを知っていれば、お金がなくてもデザートで妥協することはありませんね♪

そして、余裕ができたなら、ひと奮発する勇気を持つことをオススメします。

今度は、「質」を妥協せずに食べられるようになると、パフェの「価格」の捉え方が変わり、もっと楽しくパフェを楽しめると思います。