行事

父の日ギフト「うれしいもの」5選 父が幸せ感じる本音を公開!

「もうすぐ父の日、今年こそ忘れずギフトを贈ろう」と思っているそこのあなた!

でも普段あまり会話していない、仕事人間のお父さんになにをあげればよいのか?

何をプレゼントしたら、本心から喜んでもらえるのか?さっぱりわかりませんよね!

そんなお困りのあなたにお父さんになりかわって、「二人の娘の父でもある私」がお父さんの本心をお伝えしたいと思います。

ぜひ参考にして頂いて思い出に残る、素敵な父の日をお過ごしください。

ところで今年の父の日っていつ?

みなさんは父の日がいつなのかご存知ですか?

父の日は6月の第三日曜日、2021年は6月20日(日)です。

実は5月のカレンダーをめくって6月のページにいくとわかりますが、6月に入ってからでも、まだ2週間以上もあるので、準備期間は十分あります。

母の日と比べると父の日はなんとなく印象がうすいですよね!

ゴールデンウィークやこどもの日から続く母の日は、街もマスコミも大々的にインパクトの強い赤いカーネーションや母の日特集をしていますから、意識せずとも目に飛び込んできます。

一方父の日は、黄色いバラがテーマのようですが母の日の赤いカーネーションと比べると10分の1ほどの認知度だと思います。

しかも、みんなゴールデンウィークの疲れが残っていたりして、あまり気にかけてもらえないようです。

また勤務先の会社では決算期のところもあり、お父さんの仕事も忙しいので、ゆっくり一緒に過ごす時間も少ないかもしれません。

そのため、お祝いしたい気持ちは父の日も母の日と同じなのに、母の日に比べて父の日のお祝いはつい忘れられてしまい、簡素になってしまうという話をよく聞きます。

あなたのところではいかがですか?

今年こそ早めにギフトやメッセージカードを準備して、お父さんに感謝の気持ちを伝えましょう。そんなお父さんに喜ばれるギフト5選をご紹介しますね!

ちなみにこれらは、60才超えのおじさんである私自身が実際にもらってうれしかったものばかりです。

第1位 家族みんなそろってちょっといいお店で外食

 

お父さんが最もうれしく感じることは、「家族みんなそろってちょっといいお店で外食」だと思います。

家族の笑顔を見ながら話したり、聞いたり、時には議論したりしてにぎやかな食事の時間が至福の時間です。

特別なプレゼントなど不要ですが、小さいお花などあれば華やかで賑わいますね!

一緒に過ごすこの時間と空間がお父さんにとってうれしい宝物なのですから。

もし小さいお孫さんがいて、「おじいちゃんの似顔絵」などプレゼントすれば、お父さんは涙して喜ぶでしょう。

第2位  産地直送の海の幸

これは絶対はずせないお品だと思いますよ!

今は全国各地から旬の食材をお取り寄せできます。

お父さんのお酒が進むような、旬の海の幸はきっと喜ばれます。

おすすめ3選をみてみましょう。

「ウニ」

6~8月にかけてオホーツク海や日本海側などでエゾバフンウニが猟期を迎えるので、一番おいしいところをあつあつのご飯に乗せた豪華ウニ丼などいかがでしょうか?

「マグロ」

この時期のマグロはキハダマグロやメバチマグロが多いですが、脂は少なくあっさりしているので、お父さん世代にはちょうど良いと思います。

「しらす」

まるごと食べることができるしらすは、カルシウムやDHA、EPAも豊富で健康作りにはもってこいです。ごはんに山盛りにして頬張れば、幸せいっぱいです。

ウニ・マグロ・しらす、舌鼓をうちながらお酒が進む食材をご紹介しました。

第3位 お肉

高級肉を少しだけ食べたい、というお肉好きなお父さんも多数いらっしゃいます。

なかなか手に入らない最高級のお肉をお取り寄せして、その美味しさを味わってもらい、笑顔になってもらいましょう。

お肉の中でも人気なのは、やはりブランド牛です。特に「米沢牛」は他を寄せ付けず大人気です。

美味しいお肉は少し焼いただけのレアーがおすすめです。

こんなブランド牛を食べれば、お父さんの満足度NO1です。

梅雨の時期でお疲れ気味なお父さんも、スタミナ満点で元気回復できるでしょう!

第4位 燻製家呑みセット

いろんな種類のお酒をたしなむ方におすすめのセットです。

合うお酒の種類もいろいろなので、その日飲むお酒に合わせて一番合ったおつまみを選ぶことができます。

いつも同じ酒の肴だけじゃお父さんも飽きちゃいますよね?
人気の燻製ブランドの味を、おうちでも手軽に楽しめる贅沢な内容になっています。毎日の疲れをとっておきの美味しさで癒してくれる特別なギフトを贈りませんか?

第5位 お酒をおいしくする「金属製タンブラー」

お酒はどんな器で飲んでも同じと思う人もいるかもしれませんが、実は器ひとつで晩酌の雰囲気やお酒の味は大きく変わるもののようです。

上質なタンブラーは、感謝の気持ちをあなたに代わってお父さんに伝えてくれるでしょう。

「飲みすぎないように」というメッセージを添えてプレゼントしてみましょう。

 

まとめ

  • 1位は家族そろって外食。コロナ渦で皆大変な中、ひとりも欠けることなく、元気に近況報告する様子にお父さんは幸せを感じています。
  • 海の幸、お肉、燻製などちょっと贅沢な食材たち。巣ごもりの今、遠方の子供にお礼の電話で声を聞く。お礼を口実にテレビ電話で孫の成長をのぞき見、至福のひとときです。
  • タンブラーも大活躍。朝昼はコーヒー、夕方からお酒を飲み始めるお父さんは、一日中タンブラーを眺めて子供や孫のことを考えて想いを巡らします。

これまで誰も経験したことのない緊急事態だからこそ、家族の存在や何気ない日常の大切さを感じる今日この頃です。一日も早くもとの平和な日常に戻ることを切望してやみません。