生活

電気の節約だけじゃない?テレビとの距離を見直して有意義な生活を!!

あなたは、テレビをついついつけっぱなしにしていませんか?
私は、母がテレビをよくつけっぱなしにしているのが印象に残っています。

そして、私の子供もテレビにかじりついてなかなか離れないです。
子供がテレビに合わせて歌ったり踊っている時はとてもかわいいですが、消す時に機嫌を損ねないように気を使っています。

そんなテレビと、一度付き合い方を見直してみませんか?
節電以外にもメリットがあるので、是非参考にして下さいね♪

テレビの節約を行うメリット

テレビの節約を行うメリットは何でしょうか?
ちょっと確認してみましょう!!

電気代以外にもメリットがあるので、是非見て下さいね♪

電気代の節約

テレビの節約を実行することで、電気代を節約する事が出来ますね。
テレビは1時間あたりの消費電力は少ないですが、使っている時間が長いとどんどん消費電力が増えてしまいます。

テレビをつけている時間が長いほど、使用中の節電方法を実行できると良いですね♪

時間の節約

テレビの見過ぎは、無駄な時間を過ごす事にもつながります。
魅力的でない番組を見る事をやめれば、あなたの時間を増やす事に繋がりますよ!!

面白くない番組を見るより、その時間を他の面白い番組を見たり別の過ごし方を見つけてみませんか?

受動的な情報収集をやめて、能動的になれる

あなたはテレビで学んだ事、覚えていますか?
テレビでためになりそうな知識って、なかなか身に付きませんよね。

テレビの知識は、自ら学んだ物ではなく与えられたものです。
繰り返し勉強せず、与えられた物はなかなか身につかないものですね。

テレビを見るとネガティブに?

知識が身につきにくいテレビですが、逆に身に付きやすい物もあります。
それは、CMや話題になっているニュースです!!

あなたも、繰り返し見ているCMやどこでも取り上げられているニュースは印象に残っていませんか?
テレビは、スポンサー企業が売りたいものや不安などの感情を煽る暗いニュースが記憶に定着しやすくなっています。

暗い話題が印象に残ると、どうしても気が滅入ってしまいますね。
元気がない時は、一度テレビを見るのをやめてみるのはいかがでしょうか?

テレビの節約方法

テレビを節約する事で、様々なメリットがありましたね。
それでは実際に、テレビの節約をする方法を紹介します。

ちょっとしたことですが、塵も積もれば山となるので出来る事からチャレンジして下さいね♪

画面を暗くする

テレビの画面が明るいと、その分消費電力が増えてしまいます。
テレビはバックライトがある事で画面を明るくしています、画面が明るいということは照明を明るくするのと同じ事になっているんですね。

画面を少し暗くするだけでテレビの消費電力を抑えられます。
まずはちょっとから、やってみると良いですよ!!

埃や汚れをつけない、そのままにしない

あなたのテレビ、埃や汚れがついていませんか?
光を遮る汚れや埃がテレビに付着してしまうと、画面が暗くなる原因になってしまいます。

画面が暗いと画面を明るくする事に繋がり消費電力が増えてしまいますね。
特に、テレビは静電気が発生しやすい為埃がつきやすいです。こまめに掃除するようにして下さいね。

これは、テレビだけでなくパソコン等のモニターも同じですよ!!
週一回程度で良いので、こまめに掃除しましょうね♪

音量を抑える

テレビをつけている時、音量をついつい上げてしまいがちになってしまいませんか?
セリフが良く聞こえなくて音量あげたら、そのままにしがちですよね。

音量も、消費電力と関係あるんです!!
スピーカーは、電気を振動に変換していますから大きな音を出すにはより電力が必要ですよ!!

聞こえにくい方は手元スピーカーを

テレビが遠いかたは、「どうしても音量を上げないと聞こえないよ。」と思っていませんか?
実は、スピーカーを近くにもって来る事で音量を下げても聞こえる音の大きさをそのままに出来るんです!!

手元スピーカーがあれば、簡単に出来ますよ!!
スピーカ機能だけのタイプや、リモコン機能がセットになっている物等あるので見てみて下さいね♪

ご高齢でテレビの音量が大きくなっている方へ、プレゼントしても良いと思いますよ!!

見てないときは消す

あなたはテレビをつけっぱなしにしていませんか?
先ほど述べた通り、つけっぱなしにすると電気代や時間ももったいないですよ!!
メリハリつけて、ダラダラ見ない様にして下さいね!!

タイマーや予約機能を使おう

あなたはテレビをついつい付けてしまったり、付けたまま寝てしまうっていませんか?
そんな方は機能を使って予防してみましょう!!

・OFFタイマーを使おう

テレビを付けたら見る時間を決めてOFFタイマーをセットしましょう。
時間は自分が見たい番組が終わるまでにしておけばキリが良くてお勧めです。

これで、テレビをダラダラ見続ける事を防止できますよ!!
リモコンは、目の届かないところにしまっておくのがベストです。

・見たい番組は予約や録画機能を使おう

予約しておけば時間になれば自動で電源が入るので、無駄がないですよ。
録画を行えば、CMもスキップ出来るし自分で見る時間を選べてとっても便利ですね♪

最近のテレビは、標準で録画機能が付いている物が多く便利です。
折角の予約やタイマー機能、使ってみませんか?

子供がテレビを消さない時

子供って、テレビや動画が大好きですよね。
私の家も、子供がテレビを見始めるとなかなか消させてもらえず苦労しています、

そんな私がやっているテレビを消す方法があるので、参考にして下さいね!!

・子供に消す時間を決めさせる

自分で時間を決めさせると、言われた時より守ってくれやすいです。

・消す時間になる前に、何回か残り時間を教えてあげる。

夢中になって時間を忘れがちな子供には、終了前に声をかけて終わりを意識させて下さい。
あらかじめ心の準備をさせておくと、素直にテレビを消しれくれやすくなりますよ♪

・(夜やお昼寝時間の時は)テレビを寝かしてあげる。

テレビを寝かすと、子供がテレビをつけたがる事や寝る前にぐずることが減りますよ!!
テレビに眠っている顔を貼って、「テレビも寝たから寝ようね」と声をかけてあげるんです。
幼い子には、特におすすめですよ!!

まとめ

  • テレビの節約は、節電だけでないメリットがある
    • 時間がない時や元気がない時は、テレビから距離を取ってみましょう
  • テレビの節電方法を実践してみよう
    • 明るさと音量を下げると節電になる
    • つけっぱなしにしない工夫をしよう
    • 子供にテレビを消してもらう工夫

この記事では、テレビの節電方法についてまとめてみました!!

テレビには、面白い番組や思いもよらない情報に触れる等の魅力がたくさんあります。
ですが、電気代にも時間にも損をしないようあなたとテレビの適切な距離を見つけて下さいね♪