生活

簡単!電力自由化プランの選び方3ステップ!ベストプランで快適生活♪

電力自由化により、どこから電気を買うか自分たちで選択できるようになりました。
会社毎に様々なサービスやプランが展開され、自分に合ったプランを選べる時代が来ていますね。

自分に合ったプランを選べれば、電気代を無理なく抑える事も可能です。
生活の満足度を下げずにできる節約は、一度行ってしまえばずっと続くのでとってもオススメですよ♪

けれど、選択肢がありすぎることで選ぶのが大変になっていると思います
私はいろいろ調べて、調べるのが目的になってしまうところでした。

そこで、この記事では出来るだけ簡単に、あなたに合ったプランの選び方を紹介したいと思います。

電力自由化とは

かんたんに言うと、「どこから電気を買うか、自分たちで選べるようになるよ!」って事です。
別の記事でも説明しているので、知りたい方は見てみて下さいね。

これからどうなる!?電力自由化の仕組みとメリット•デメリット電気は私たちの生活になくてはならないものです。 電気がない生活なんて想像したくないですね。 そんな電気ですが、電力自由化が201...

切り替え手続きってどうするの?

切り替え手続きは、インターネットで申し込みできます。
実は、解約等の手続きは不要です!!とっても簡単ですね。

面倒くさがりの私は、「他のサービスも切り替えを自動でやってくれないかな?」って思っちゃいました。

ただ、一部対応が必要な場合もあるので注意して下さいね。
・申し込み後に確認の連絡が来る場合があります
・電力メータが古い(スマートメーターでない)時は、交換が必要です

スマートメーターとは、新しいタイプの電力メーターです。
従来の円盤が回るアナログ式でなく、デジタル式になっています。

電気使用量がリアルタイムでわかったり、ブレーカー交換せずに契約アンペアの変更ができるなど様々なメリットがあります。

実は、電気の切り替えにはこのスマートメーターが必須です。
交換は基本的に無償なので、安心してください

停電や、倒産した時に電気は使えないの?

切り替えによるリスクは基本的にありません。
万が一停電した場合は、皆平等に電気が使えなくなってしまいます。
早く電気が使えるよう、復旧を祈りましょう。

突然倒産する可能性も0ではないですが、私たち消費者は国に保護されています。

契約している電力会社が倒産した場合は、東京電力など地域の電気会社から電気の供給を受けられます。
その間に、別の電力会社と契約しましょう。

切り替えできない場合ってないの?

マンションで、「高圧一括受電」を行っている場合は、個人での切り替えは出来ません。
なぜなら、建物全体で契約し電気を分配しているからです。

けれど、その場合は通常の契約より割安になっている事が多いです。
すでに安くなっていたという事で、お得だったと考えましょう♪

選び方3ステップ

ステップ1:検針票(電気ご使用量のお知らせ)を用意しよう

検針票には、電気の使用量や現在契約している内容が書かれています。
1ヶ月分で十分ですが、個人的には1年分あるとベストです。

私は寒がりなのため、冬場の電気使用量がとっても多くなっていました。
比較サイトでは平均的な使用料を計算してくれますが、私のように「平均から外れていないか?」を確認するためにも、1年分の使用量があると良いですね。

検針票が届いていない方は、検針票がweb化されている可能性があります。
契約している電力会社のHPを確認してみましょう。

ステップ2:比較サイトで、絞り込もう

比較サイトを使って、絞り込みましょう。

2021年現在で713社もある電気小売事業者を一つ一つ確認していたら、時間が足りませんし、疲れてちゃんと判断できなくなっちゃうかもしれません。そうなるともったいないですね。

比較サイトを使うメリットは大きいので、ぜひ使ってみて下さい。

  • 自分が住んでいるところに電気を供給出来る会社、プランを探してくれる。
  • 1ヶ月分の使用量を入力すると、平均的な年間使用量を自動で計算してくれる。
  • 現在契約している電気プランと比べて、どれくらいお得かシミュレーションしてくれる。
  • 比較サイトで、キャンペーンがある。

参考までに、比較サイトを掲載します。
オプション項目を入力する事で、今の生活に合ったプランが選びやすいですよ!!
さらに、メールに届く比較結果からプラン説明URLを見ると、今のプランとの差額が確認出来るので楽ちんです!!
電気料金一括見積もりの「電気の比較インズウェブ」

ステップ3:比較して、自分に合ったプランを検討してみよう

ここでは絞り込んだ結果の中から、よりよいプランを検討してみましょう。
比較サイトで、節約効果の高いプランから3~5プランを比較するとよいと思います。

私が見比べたポイントを紹介しますね。

料金のタイプ

まず、料金の特徴を確認してみましょう!!
従来のプランと同じで使用量に応じ金額が変わるタイプや、一定量まで定額の使い放題タイプ等あります。あなたの好みのタイプかチェックしてみて下さい。
使用量が少ない場合は、基本料金がないプランもお勧めですよ♪

自分の生活スタイルに合っているか

自分の生活スタイルに合っているか確認してみて下さい。
普段家にいなくて、夜間に電気を多く使う場合は夜間割引を検討してみて下さいね。
シンプルに安いプランが一番お得なこともあるので、あまりこだわらないことをお勧めします。

ポイントやキャンペーン

ポイントやキャンペーンがあることで、お得になる場合もあります。
ポイントは改悪されてしまう場合があるので注意してくださいね。
また、「一度契約したら放っておきたい!!」という方はキャンペーンがない場合や、1年間だけでなく3年や5年等、長期間契約した場合の料金を確認した方が良いですよ!!

まとめ

  • 電気の切り替えは、申し込み手続きのみでできる
  • 切り替えによる電気が使えなくなるリスクは、基本的にない
  • 比較サイトを使って絞り込み、あなたのベストなプランを検討しよう!!

この記事では、電気の切り替えを検討したい方向けに選び方を3ステップに分けて紹介しました!!
判断材料が多いと逆に選べなくなってしまいますので、比較サイトは上手に活用して下さい。

この記事が、電気の変更を迷っているあなたへの助けになれば嬉しいです。