生活

コーヒーの淹れ方も道具もイロイロ!あなたに合った器具が見つかる!?

まだまだ寒いですね٩(≧▽≦)۶
春が待ち遠しいです!
梅や桜の蕾を見ているとさらにジレったくなってしまいますが、花の香りが届くまでもう少し……
ジッと待ちましょー!

「香り」といえば、気分に応じて演出してくれるコーヒーの甘い空間も私たちを癒してくれますね!

今回は、春に合わせてコーヒーデビューしたい方や、どの道具にしたらいいか悩んで二の足を踏んでいるあなたにおすすめをご紹介します!

道具は大きく分けると2種類

コーヒーを淹れる道具は大きく2つに分かれています。
レギュラーコーヒー用エスプレッソ用です。

  • レギュラーコーヒー用とは?
    ドリップ式やプレス式など色々な種類があります!
    お店に行くとそれに合わせた付属の器具も沢山あるので、淹れる前から楽しむことには事足りませんね!
    「気付いたら1時間ッ!!」なんてことモ(*´꒳`*)


  • エスプレッソ用とは?
    イタリア発祥のエスプレッソを淹れるための道具になります!
    カプチーノやカフェラテなどのアレンジコーヒーのベースにも使うことができるので、これもまた違った意味で楽しむことが出来ますヨ!
    てか、これが本来の楽しみ方ですね(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪

道具をご紹介

それでは、コーヒーを淹れる道具をオススメ品と一緒にご紹介したいと思います!

ペーパードリップ

コーヒーを淹れる道具として、一番普及しているペーパードリップ!
手軽にコーヒーを淹れることができて、後片付けも簡単なので、初めての方や普段忙しい方に人気です!
ペーパードリップは手軽に使用できる分、浸透が悪くコーヒーの油分を取りすぎたり、糊の匂いがしたりと課題もありました。少しずつ改良が加えられて、ネルドリップに近づきつつありましたが、最近凄いフィルターが出たんです!!
老舗の南蛮屋が問い扱っている商品で、なんと木綿繊維加工が施されているんです!!
かなりオススメなのでご紹介しますね!!

ペーパーフィルター

ネルドリップ

カフェやコーヒー好きの方に使われているのがネルドリップ!
ペーパードリップが紙素材でコーヒーを抽出するのに対し、こちらは綿素材になっています。
ネルとはフランネルの略語になりますが、ペーパーフィルターと比べると、とてもまろやかでコク・甘味が感じられるので、本格的なコーヒーが飲みたい方にはぜひオススメです!
欠点があるとすると、ネルの手入れになります。
布製とあって、コーヒーの油分が付いてしまうので、使用後は水洗いしてから冷蔵保存する必要があります。冷蔵の際は水道水に浸して保存します。

ネルドリップ

サイフォン式

1960年〜1970年代に喫茶店ブームの先駆けとなったコーヒーサイフォン。
理科の実験を思わせる器具は、レトロ感たっぷり!
その趣きが好まれ、今でも喫茶店などを中心に愛用されています。
コーヒーを撹拌して抽出するので、ドリップ式と比べるとよりコーヒーの香りやコクを味わうことが出来ます!
フィルターはドリップ式と同様に紙製と布製がありますので、使用頻度や追求度に合わせてご使用いただけます!

コーヒーサイフォン

プレス式

ペーパードリップに次いで、管理がしやすいコーヒープレス!「フレンチプレス」とは、アメリカやカナダでの呼称になります。
サイフォン式と同様にコーヒー豆を撹拌して抽出しますので、豆本来の個性を楽しむことが出来ます!
フィルターを通さないので雑味が感じられますが、私的にはそれも含めて個性だと思います!
ぜひ、温かいうちにお召し上がり下さい!

コーヒープレス

コーヒーメーカー

ひと昔前のコーヒーメーカーといえば、コーヒー豆と水をセットしてスタートボタンを押せば、「可もなく不可もなく的なコーヒーが出来上がる」というイメージでしたが、今は違います!
蒸らし機能はもちろん、温度や抽出量の調整、さらにアプリを使ってレシピを世界中の人と共有してダウンロードも出来ちゃうんです!
本当にびっくりですよね!

コーヒーマシン

エスプレッソマシン

エスプレッソは極細挽豆に専用マシンで高気圧をかけて抽出するコーヒーになります。
9気圧を掛けることで出来るクレマ(クリーム状の泡)が、凝縮された豆の香りやコクをまろやかにしてくれます。
さらに、ミルクフォームが作れるマシンもあるので、ご家庭でもカフェ気分を味わうことができますよ!

エスプレッソマシン

まとめ

  • コーヒーを淹れる道具は、レギュラーコーヒー用とエスプレッソ用の2種類!
  • レギュラーコーヒー用は、ドリップ式やサイフォン式、プレス式など種類も豊富で、コーヒーメーカーは以前と比べると精度も上がっている!
  • エスプレッソマシンは、ミルクフォーマー付きのマシンもあって、家でもカフェ気分が味わえる!

こうやって見てみると、本当にたくさんのコーヒー器具があるので、迷ってしまうかもしれませんね!
選び方とすると、機能面やあなたの生活スタイルで決める方法もあると思いますし、それでも迷われる場合には、最終的にインスピレーションで決めてみると、あなたにシックリきた道具が選べるかもしれません!
それでは、どうぞ楽しいコーヒーライフを٩(๑❛ᴗ❛๑)۶