ドラマ

キムタク主演の新ドラマ「BG~身辺警護人~」キャストや見どころは⁉︎

4月といえば始まりの季節ですね。

もちろんドラマも新ドラマがぞくぞくと登場します!

自分の好きな俳優さんや女優さんの出るドラマをチェックしている人は
多いのではないでしょうか?

今回はキムタクファンには必見!
あの人気ドラマ「BG〜身辺警護人〜」が帰ってきます。

新しくなった「BG〜身辺警護人〜」の魅力を
キャストや見どころを中心にまとめてみました。

これを読めば、あなたは放送がますます楽しみになることでしょう!

2018年1月からテレビ朝日系列にて放送が開始された「BG~身辺警護人~」がパワーアップして帰ってくる!

新ドラマ「BG~身辺警護人~」は今春スタートのドラマです♪

2018年1月クールで放送されていた「BG~身辺警護人~」ではかつては、有名サッカー選手のボディーガーどを務めていた木村拓哉演じる主人公・島崎章が日ノ出警備保障の警備員として平凡な日々を送っている所から始まりました。ところがある日、島崎は社長に呼びだされ、新設された身辺警護課への異動を命じられて、そこで生じる事件や問題に立ち向かう様子が描かれていました!

今作が前作と大きく異なるのは木村拓哉さん演じる島崎が民間警備会社「日ノ出警備保障」が買収されることをきっかけに、「日ノ出警備保障」という組織を抜け出すことから始まるストーリーだということです!島崎は買収先の会社「KICKS CORP.」のやり方に疑問を持ち、独立することを決意します。組織相手に、そして正義を味方にしてどこまで戦えるのか必見ですね!

前作で見られた、`絶対に護る`対象であるクライアントとのやり取りだけでなく組織から抜けて個人で社会に立ち向かい何があっても依頼を全うしようとする島崎の姿が見られる事間違いなしです!

気になるキャスト陣は?

もともと、プロデューサーの方が前作が終わってからも主人公・島崎の今後についてあれこれ妄想を膨らませていたようで今回オファーをしたところ、快く受け入れてくださったとコメントにておっしゃっています。きっと、木村拓哉さんも新しくなった島崎を楽しみにしていたのではないかなと思います!

他に日ノ出警備保障のメンバーでは斎藤工、菜々緒、間宮祥太朗など前作からのお馴染みのキャストもさることながら、今シーズンからは新たに市川実日子、勝村政信、仲村トオルら実力派キャストが参加するそうです!

新たに加わるキャストと役柄はこのような感じです。

市川実日子さんが演じる笠松多佳子は整形外科医で身辺警護課の契約担当医です。身辺警護課に勤務する人々の、身体と精神のケアを行う数少ない癒しの存在であるということです。ある意味キーパーソンなのかも知れませんね!

一方、前作で殉職した身辺警護課の課長職を引き継ぐのは、勝村政信さん演じる小俣健三。

彼は、身辺警護に対する姿勢は組織の強さで護るという考えを持っている人物です。特に買収された先の社長・劉光明の経営方針に追従し、組織を抜けた島崎のことを徹底的に敵視しているようですので島崎の個人の仕事に何か邪魔をしてくる可能性も無きにしも非ずですね。

仲村トオルさんが演じるのは、劉光明(りゅう・こうめい)という役です。「日ノ出警備保障」が買収された先である、IT系総合企業「KICKS CORP.」の社長です。優れた経営手腕を誇るために、ビジネス面での成功を重視する男で、ボディーガードの地位と利益を上げるためにはクライアントも政財界のVIPに限定すべきだと考えている人物です。紳士的で好印象を受けるけれど、人の命を金銭で量るところがあるため何かと島崎とは対立しそうな予感…。

また、そのほかにも現在人気急上昇中のなにわ男子から道枝駿佑のレギュラー出演も決定していたり、前作のファン以外からも大きな注目を受けていますね♪

見どころは?

今回大注目なのは木村拓哉演じる主人公・島崎がどのような成長を見せるかというところではないでしょうか??

以前は仕事はきっちりこなすものの、仕事仲間や自身の元妻、息子など人間関係に苦労する様子が描かれていました。

先述したように、今回のドラマは前回と大きく異なり、組織に属さない新たな立ち位置での島崎が描かれます。

島崎がどの様に周囲の人と関わっていくか、組織から飛び出し個人でクライアントを守り抜くことを決めた島崎にはどんなストーリーが待っているのでしょうか?

また、島崎は思春期の息子を抱える1人の父親の顔も持ち合わせています。仕事は上手くいっても家庭が上手くいかない。または、家庭環境が良好でも仕事が波に乗らない。もしかしたら、両方だという人も少なくないでしょう。この島崎という人物像は、仕事をする人、子育てをする人に特に共感ができるのではないでしょうか?

仕事以外では不器用な島崎は息子とどのような関係を築いていくのかとても気になりますね!

今回は、前作の続きの作品であることから現場の雰囲気が良いようです。

主演の木村拓哉さんはクランクイン前からこの作品に燃えていたそうで、斎藤工さん間宮祥太朗さんなどのキャスト陣らやプロデューサー、脚本家などの方までもを含めた事前ミーティングを行なったそうです。それぞれが個々に抱いていた疑問点や不安をしっかり吐き出し整理整頓することでより濃い台本、ストーリーが出来上がったとおっしゃっています。

最後に

「BG~身辺警護人~」とても面白そうですね。特に私は`悪でも護る`というキャッチコピーがとても好きです。

個人vs.組織という大きな背景がありつつも、善良な人であっても、極悪な人であっても依頼をされたらどのような場面においても仕事を全うする。つまり自身を守り抜く姿は、嫌な仕事や難しい仕事、できれば避けたいことなどを日々こなしているからこそ爽快にそしてかっこ良く私たちの目に映るのではないかなと思います。前作を見ていないという人も新たな場所で新たに始まるストーリーですので気兼ねなく見られるドラマですね!

また、4月は新たな場所で生活や仕事を始める人が多いと思います。主人公、島崎も所属している会社に違和感を覚え新たな場所でスタートを切ります。上手くいくこともあるけれど、上手くいかないことの方が多い新生活のもどかしさをこのドラマは共感してくれるのではないかと思います。

ぜひ、「BG~身辺警護人~」とともに新たな一歩を踏み出しましょう♪