ドラマ

ドラマ「黒革の手帖」武井咲主演‼3年ぶりのドラマ復帰作今冬に放送決定

ドラマ「黒革の手帖」がテレビ朝日系のドラマスペシャルで今冬放送されることが決定しました。本作は、2017年の夏に武井咲さん主演で放送されていました。

2017年の10月から産休していた武井咲さん。2018年3月に第一子を出産後、子育てに集中していたのですが、今回のドラマ「黒革の手帖」をきっかけに3年ぶりの女優復帰を果たします。武井咲さんにとって、とても思い入れのある作品だそう。

今回は元子が刑務所から出てきた、3年後のストーリーとなっています

そんなドラマ「黒革の手帖」。どんな内容なのかを忘れてしまった、どんな内容なのかわからないと」いう方のために、おさらいも兼ねてドラマ「黒革の手帖」についてご紹介していきたいと思います!

ドラマ「黒革の手帖」あらすじ

巨額のお金を横領し、そのお金を元手に銀座のクラブのママに転身した女性銀行員「元子」。銀座を支配するつもりだった「元子」が徐々に己の欲に支配され、最終的にどうしようもないところまで堕ちてしまうという内容のストーリー。

題名にある黒革の手帖とは?

黒革の手帖には銀行が脱税者のために作った架空口座と預金者名義のデータを書き写したものが記されています。

元子はこの手帖を取引条件にし、横領の事実をもみ消すことに成功します。
その後も、この手帖の情報を利用し、厳しい夜の世界を生き残る駆け引きをしていくのです。

前作のおさらい(各話別あらすじ)

第1話

昼は銀行で派遣社員として働く元子親の借金返済のために夜は銀座のクラブで派遣ホステスとして働いています。

ある夜、バイクのひったくりにあい、犯人ともみ合いになっているところを、安島に助けられます。

第2話

元子は、銀行の派遣社員時代の同僚・波子と再会します。波子からお金に困っているという相談を持ち掛けられます。元子は自分の店のホステスとして働かないかと波子を誘いました。

波子が元子のお店に出勤すると、楢林(ならばやし)がすぐに気に入り、初日からアフターに出掛けることになります。

やがて、波子の身勝手な振る舞いが目立ち問題になっていきます。

一方、国会議員の座を狙う安島。長谷川は次の選挙を有利にするため、政略結婚するべきだと安島に持ち掛けてきます。

第3話

元子のことを狙う大手予備校の理事長・橋田。橋田は元子と安島の仲を疑っています。

一方、派遣社員時代の上司・村井は元子と波子の過去を探っていると明かされます。横領の事実を盾に元子に金銭の要求をする。

元子は市子にエステサロンの独立を勧め、物件を紹介します。

第4話

銀座でトップクラスのクラブ「ルダン」が売りに出されているという噂を耳にする元子。クラブ「ルダン」を手に入れるべく策を巡らせます。

そんな中、長谷川橋田に料亭を買うように勧めている現場に居合わせた元子は橋田と一緒に料亭「梅村」へ。すると、後日元子のお店に「梅村」の仲居・すみ江が訪ねてくる。

第5話

元子牧野から銀座でトップクラスのクラブ「ルダン」の売り主が長谷川であるという情報を手に入れます。

料亭「梅村」の売買契約の日取りをすみ江から伝えられる元子。元子はすみ江に近づかないように約束させようと橋田のもとに。だが、元子は橋田に押し倒されてしまいます。

第6話

元子は、ついに銀座でトップクラスのクラブ「ルダン」の売買契約を交わします。

そんな中、クラブ「ルダン」の支払いをするために料亭「梅村」の売却を依頼していた元子は、売却が不可能だと知らされます。

元子は自分との契約をまもるようにと橋田に詰め寄ります。
取り付く島もない中、橋田にある条件を出されることに…

第7話

村井元子の店の新しいママとして波子を連れてきます。
店を奪われたくない元子は、叡子(えいこ)に相談。だが、自業自得だと一蹴されてしまいます。

安島を呼び、自分の店を奪われない方法はないかと相談します。

そんな中、元子は妊娠していることに気づきました。

最終回

元子村井波子が営業するようになった自分の店を訪れました。そして、長谷川に会うために、伝言を波子と村井に託します。

程なくして、長谷川と会うことに成功した元子。切り札を手に自分の店を取り戻すべく交渉することに。

一方で、楢林市子の部屋に国税局員がやってきます。

今作のあらすじ

連続ドラマ版の最終回で逮捕された元子が出所した、3年後が舞台です。刑期をおえたものの、なかなか生活が軌道に乗らない元子。

過去のことを知る人がいない土地で新たな生活を始めようと考えた元子は、金沢へ。そこで「黒革の手帖」と因縁のある人物から総売り上げ1000億円と誇る神代グループCEO・神代周吾を紹介されます。

彼の経営する「アルテローズ」という高級クラブでホステスとして働き始めることに。そんな時、森村隆志という男が「アルテローズ」に現れます。

森川隆志との出会いが元子の人生を大きく動かしていく…

ドラマ「黒革の手帖」出演キャストと登場人物

ドラマ「黒革の手帖」の出演キャストと登場人物を表にまとめました。

武井咲(たけいえみ) 腰が低く身持ちが固い。勉強熱心な野心家、原口元子
江口洋介(えぐちようすけ) 政治家になるためなら、誰にでも頭をさげられる、安島富夫
仲里依紗(なかりいさ) 元子の銀行員時代の元同僚。後に夜の女に転身。山田波子
滝藤賢一(たきとうけんいち) 東林銀行の支店次長、村井亨
和田正人(わだまさと) 銀座界隈の情報なら何でも知っている、女のような振る舞いの獣医、牧野
内藤理沙(ないとうりさ) 料亭「梅村」の仲居。元子の店で働きたいと申し出る。島崎すみ江
高嶋政伸(たかしままさのぶ) 裏口入学をあっせんし金銭を稼ぐ。橋田常雄
真矢ミキ(まやみき) 元子にノウハウを教えた、岩村叡子
奥田瑛二(おくだえいじ) 成り上がり、総合病院院長。楢林謙治
伊藤四郎(いとうしろう) 安島を父親の代わりに援護する、長谷川庄治

 

まとめ

  • 武井咲さん、三年ぶりの復帰作品
  • 横領したお金と、欲にまみれ、泥沼化していくストーリー
  • 今作は元子の出所後からのストーリー
  • 武井咲さん含め、前回同様の豪華キャスト

武井咲さんの3年ぶりの復帰作ということもあり、話題を呼んでいる作品ですね。
放送されるまでは、まだまだ時間があるので前回の作品をもう一度見返すのもありですね。

武井咲さんの復帰作、楽しんで見れること間違いなしです!!