生活

主婦の方必見!絵を描く仕事を在宅で簡単に始める方法3選を紹介!

「子供が小さくて、まだ外に働きに出られない」
「家で稼げる仕事をしたい…」
そんな悩みをもっている主婦の方はいませんか?

結論からいうと、家に居ながら稼げるお仕事はあります

特にオススメなのが絵を描くお仕事です。

「絵は下手だから、わたしには無理」
そう思った方、ちょっと待ってください。

わたしが紹介する絵を描く仕事は、絵の上手い下手はあまり関係ありません。

しかも在宅で空いた時間に行う事が可能です。
ぜひ、スキマ時間をお金に変えていきましょう。

在宅で仕事をするメリット

私は現在、フリーランスで絵を描く仕事をしています。
その為仕事は在宅で行っています。

メリットとしては、

  • 通勤時間がない
  • 自分のペースで仕事が出来る
  • 自分の時間が作りやすい

など、他にも沢山あります。
とにかく融通がききやすいです。

ただ初めから、仕事があった訳ではありません。
最初は、簡単に出来る仕事から始めていき、少しづつ、絵を上達させていきながら、徐々に、仕事として成り立つようになっていきました。

そこで、今回は誰でも始めやすい在宅での絵を書くお仕事をご紹介していきますので、参考にしてみてください。

在宅で簡単に始められる絵を描く仕事一覧

イラストac

無料でイラストをダウンロードできるサイトです。ここにクリエイターとして登録し、制作したイラスト素材をアップすると、誰かがダウンロードする度に3.5円収入を得ることが出来ます

色んな作品が登録されていて、使われる方も多いので、始めに登録しておいて、描く度にアップしていきます。

ただ、著作権はイラストacのものになりますので、そこは理解の上、アップする必要があります。

ココナラで販売

イラストacである程度、絵を描くことに慣れてきたら、ココナラに登録し、自分で似顔絵や挿絵を販売していきます。

価格も自分で決めれますし、最初に自分のイラストの画像を載せれますので、自分のイラストを求めている方に販売することが出来ます。

LINEスタンプ制作

当たれば定期的に収入が入るLINEスタンプ。どうせ、絵を描くならLINEスタンプを作ってしまうのも良いです。

とはいえ、クリエイター人数がかなり多く、毎日相当量のスタンプが販売されていく現在、埋もれずに売り上げていくためにはスタンプそのものの魅力はもちろん、自分で広めていくことも大切です。

自分がよく使う会話なんかを、スタンプにすると、使いやすいものが作れます。
スタンプ数も当初の40個制作だけじゃなく、8個からでも受け付けられるようになったうえ、審査期間も数日となりましたので気軽に制作しやすくはなりました。
もしかしたらどこかで火がついてバカ売れする可能性を秘めてます。

まずは自分の絵に自信をつけることから

最初のうちは「自分の絵なんて、お金になるはずがない…」
そう思ってしまうのは、当たり前です。

わたしも実際そうでした。ただ、イラストacでダウンロードされたり、ココナラで購入して頂いていくと、徐々に自分の絵に自信がついてきます。
自分の絵に自信がつくと、進んで絵をアピールしていく事が出来ますので、結果として仕事の幅をどんどん広げていくことに繋がります。

実際、わたしは
「絵が上手い人なんていくらでもいるし…わたしが絵で食べていける訳ない」
と思っていました。
自分の描く絵に自信がなかったんです。
ですが、こうして、初めは簡単なサイトから始めていき、今では絵を描いて生活しています。

初めと今の違いとして大きいのは、絵の上達以上に自信です。

結局の所、同じ絵は世界にひとつも無いですから、その絵を求めてくれる方と上手くフィット出来れば、どんな絵でも、仕事として成り立つんだな…と思ってます。

ただ、自分がクライアントの立場だったら
「自信の無いものを買いたくない」
というのが、本音です。

ですから、まずは簡単なサイトで、自分の描く絵に自信をつけていくこと。

これが大切です。

まとめ

  • 在宅で絵を描く仕事のメリットは、融通がききやすく、自分のペースで出来る
  • 始めは簡単なサイトで自分の絵をお金にしてみる所から始める
  • 1番大切なのは絵の上手さより、自信
  • 結果として絵を描く仕事は誰にでも出来る

あなたが欲しいと思う絵は、いつも完璧に描かれた模写の様な絵だけでは無いはずです。

少しゆる〜い絵や、何か魅力がある絵に惹かれるのは、その人の個性が出ているからで、誰にでも、その個性はあるんです。

簡単な絵から始めて、お金に変えていくことで自分の絵に自信をつけて在宅でのお仕事に繋げていきましょう。