おすすめスポット

「君の名は。」の映画三大聖地とは?聖地巡礼の旅に行ってみよう! 

まだ会ったことのない君を、探している

印象的なフレーズと風景の美しさで大ヒットとなった「君の名は。」2016年に公開された新海誠作品としては6作目の劇場用アニメーション映画です。

この映画は、日本国内での興行収入250.3億円を突破しました。

日本における歴代興行収入ランキングでは歴代5位(日本映画では第3位)世界での興行収入は3.61億ドルで、日本のアニメ映画で世界歴代興行収入第2位なりました。

どんな映画だったのか、まだ知らない方でも映画を観たくなるような新海誠作品の良さをお伝えしていきます。

そしてファンの方にも納得して頂ける三大聖地はどこなのか?
聖地巡礼をしてみたくなるポイントをくわしく解説していきますね。

「君の名は。」あらすじ

東京の四谷に暮らす男子高校生、立花 瀧(たちばな たき)と岐阜県糸守町に暮らす女子高生、宮水 三葉(みやみず みつは)の2人に起きた【入れ替わり】という謎の現象と1,200年ぶりに地球に接近する架空の彗星「ティアマト彗星」をめぐる現象を描いています。

高校生同士の淡い恋愛の話だけでなく、入れ替わりや彗星などの不思議な要素もあって、見逃せない映画になっています。

まずはこちらをご覧ください。

 

 

「君の名は。」三大聖地とは?

映画が公開された2016年の流行語大賞になった【聖地巡礼】という言葉は、この「君の名は。」の舞台になった場所をファンが訪れる現象が起きたことから注目されました。
今でもその人気は続いています。

2017年には美術画集も発売されたほど、アニメーションの美しさは格別です。背景のモデルとなった場所が、数多く実在しています。

実際にどんな場所があるのかご紹介しますね。

1.岐阜 飛騨古川駅

主人公の宮水三葉(みやみず みつは)の住む糸守町(いともりまち)は架空の土地ですが、新海誠監督は飛騨地方がイメージに合うと決めたそうです。

飛騨古川駅は岐阜県飛騨市古川町金森町にある東海旅客鉄道高山本線の駅です。

実際に映画と同じシーンを撮れるのは、

9時57分~10時1分の間だけだそうです。

列車の種類と片側の線路だけに列車が停まるという状況がこの時間にしかないそうです。
この時間に合わせて訪れてみたいですね。

瀧(たき)が三葉(みつば)を探しに訪れた飛騨古川駅は、映画の場面がよみがえる場所が他にもたくさんあります。

改札を出てすぐにゆるキャラの看板(奥寺先輩がはしゃいでたシーン)、駅に到着した後、タクシー乗り場で瀧が運転手に糸守町について尋ねるシーンがあり、「宮川」という会社のタクシーが描写されていますが、現実に「宮川タクシー」は飛騨古川駅前で営業しています。(タクシーの車体のは違うそうです。注意してくださいね)

他にはこんな場所があります。

飛騨市図書館 瀧、奥寺先輩、司が糸守町について調べた図書館。
注意事項を守れば、撮影を許可してもらえて写真撮影ができます。
気多若宮神社 三葉を探す途中に、瀧達が立ち寄った神社。宮水神社のモデル。
五平餅 奥寺先輩と司が五平餅を食べた場所。
味処古川と岡田屋がモデルとされています。
宮川町落合バス停 瀧、奥寺先輩、司が腰かけていたバス停。赤い屋根があるのが特徴的。JR角川駅近くにあり、今は使われていないので徒歩で行く必要があります

飛騨市のHPでは、映画やドラマの世界をめぐる旅として、「君の名は。」の聖地をおすすめコースで紹介しています。ぜひチェックしてみて下さいね。

飛騨市観光公式サイト

https://www.hida-kankou.jp/model/1000000611/

全部周りたいけど移動が難しいと思っているあなたには、宮川タクシーの観光ガイドもおすすめです。

2.長野諏訪湖~立石公園

諏訪湖は、長野県岡谷市、諏訪市、諏訪郡下諏訪町にまたがる大きな湖。
君の名は。の架空の町、糸守町(いともりまち)のモデルになったと言われています。

立石公園は、標高933mに佇み、雄大な諏訪湖を見渡すことができる絶景スポット。

新海誠監督は糸守湖のイメージを最初は諏訪湖ではなかった、イメージは松原湖や「大月湖だっと語っていますが、諏訪湖が一番イメージに近いこととインスタ映えすることから訪れる人が多くなったようです。

映画の中では黄昏時に瀧と三葉が一瞬だけ出会うシーンがありますが、そのシーンを再現できるのが、立石公園から見た諏訪湖です。ぜひ高台に登ってシーンを再現してみてください。

3.東京 四ツ谷 須賀神社

「君の名は。」で瀧と三葉が再会するラストシーンで登場する場所です。

東京都新宿区にある須賀神社がモデルとなっています。

JR四ツ谷駅から徒歩15分又は地下鉄四ツ谷三丁目駅から徒歩7分の場所にあり、「君の名は。」ファンなら絶対行きたい人気スポットです。

階段を上ったところから振り返ってみてみると映画のワンシーンの景色そのものが見られます。瀧と三葉になりきって写真を撮ってみるのもいいですね。

映画本編だけでなく、チラシや公式ホームページのメイン画像にも使用されており、ファンなら絶対に外せない聖地巡礼スポットです。

実は、映画の中には新宿の風景もたびたび出てきます。

  • 東京・新宿駅とバスタ新宿
    飛騨出身の三葉が初めて東京をみたときに、「東京だ!」と感動するシーンに出てきます。この景色は新宿駅南口を出てすぐ近くの歩道橋から見られます。
    バスタ新宿の隣の新宿駅南口サザンテラスも、雨のカフェのシーンとして映画に登場します。カフェのモデルとなったのは、スターバックスコーヒー新宿サザンテラス店です。特徴のある緑色のロゴマークでわかりますね。
  • 東京・新宿歌舞伎町交差点
    君の名は。」のポスターなどにも使用された場所として有名です。
    横断歩道を右手をみながら渡ると同じ景色を見ることができます。
    横断歩道なので、渡るときは周囲に気をつけてくださいね。
  • 東京・新宿警察署裏の信号
    映画のオープニングで神木隆之介の名前が映し出され、RADWIMPSの【前前前世】が流れたシーンがこの信号です。
    場所は、新宿アイランドタワーの目印にもなっている【LOVE】のオブジェの近くです。

「君の名は。」まとめ

  • 東京の男子高校生と飛騨の女子高校生が入れ替わりという謎の現象を起こすストーリー
  • 3大聖地のひとつは岐阜 飛騨古川駅
  • 3大聖地のふたつめは長野県 諏訪湖
  • 3大聖地のみっつめは東京 四ツ谷 須賀神社
  • 3大聖地以外にも聖地はたくさんあるので聖地巡礼ツアーを利用するのもアリ!

今回は「君の名は。」の映画三大聖地とは?聖地巡礼の旅に行ってみようについてご紹介しました。
この時期、簡単に旅行にいくことはできませんが、落ち着いたらぜひ行ってみてくださいね。

「君の名は。」は映画だけでなく小説もあります。聖地の図書館で小説を読み返してみたり、映画のワンシーンそのままの写真を撮ってみたり、映画では味わえないグルメを堪能してみたりと聖地巡礼の旅を楽しむ方法はたくさんあります。

ファンとしてのマナーを守って楽しい旅ができるといいですね。