映画

『空に住む』映画と小説と主題歌に関連しているところは??

ただいま絶賛上映中の映画『空に住む』について今回お話させていただきます✨

なんと、このお話すごいことに曲と小説を絡ませているという、素敵なコラボですね♪

なので、たった今、映画の主題歌を聴きながらお伝えしていきます!

『空に住む』簡単にあらすじを♪

泣きたい時に素直に泣けないのは、どうしてなんだろう。

埋まらない心の孤独を抱えた人たち、それぞれの答え、そのリアリティが心に刺さる。

郊外の小さな出版社に勤める主人公の直実は、両親の急死を受け止められないまま、叔父夫婦で大都会を見下ろせるタワーマンションの高層階に長年の相棒、黒猫のハルヒと住むことになった。

空に近い、空に住んでるようなタワーマンションに住みはじめてから、今を時めくような人気俳優と関わることになったり、両親の急死から地に足がついていないフワフワした日々だった。

そんな生活に、相棒のハルヒの体調に不穏な空気が流れ始める。そんな生活にもやがて変化が訪れる、直実が選ぶ人生とは、どんな道に進むのか―ーー

登場人物それぞれが抱える闇の部分が現実味があったり、突飛すぎる行動に非現実的に感じるお話となっています。

『空に住む』主題歌×小説×映画

今回の映画『空に住む』インスタでもツイッターでも大絶賛の感想をすごく目にしました。

すごく目にしたからこそ、賛否両論だなと...(笑)正直、私も話を落とし込むのに苦しみました(泣)

曲と小説と映画に交わってるなと思ったところをお伝えしていきます♪

このお話、作詞家の小林正人さんが初めて手掛けた小説と楽曲を一緒に誕生したのがきっかけで、CD付き小説という出版界初のプロジェクトとして9月15日に講談社さんの方で文庫化が決定になり、発売されたそうです✨

三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBEさんが歌っていて映画の主題歌ともなっている『空に住む~Living in your sky~』は”THE JSB WORLD”(17’3/29発売)のアルバム曲に収録されていて、ファンの中でも人気のバラードだそうです!

小説も歌ともども素晴らしい人気のものが映画になると決まったとき、小林正人さんはすごく嬉しくもあり、『本当に!?』と思うくらい恐縮したとのことです。

映画『空に住む』の監督は今回、青木真治監督が担当していて約7年ぶりの新作だったとのこと。準備に2年かけたとのお話もあり、一つの作品が出来上がるまで沢山の時間がものがっていますね。

そんな、映画と小説と歌に共通するのが『主人公と猫の関係性』

作詞家の小林さんもここを軸にして映画でも描いて欲しいと強調した部分だそうです。

逆に共通しない部分だなと感じたのが、小説ではあまり描かれていない登場人物の人物像、映画ではキャストさん本人が考えて設定してきたそうで、監督さんからの指示でもないとのこと!映画だからできることでもあるなと思いました😊

~個人的にグッとくるフレーズ集、厳選しました✨~

  • 流れる日々に迷わぬように 見上げていてください
  • 見守ってるから 待っているから うつむかずに 笑っててよ
  • この世界は思うよりも 優しさで溢れています
  • たとえどんなに 未来を遠く 感じたって 負けないで
  • はぐれた孤独を 繋ぎながら 僕らの空は広がる

ずっと聴きながら、作業していましたが・・・どれもいい歌詞で強いてあげるならば!この5つのフレーズがすごく勇気が出るフレーズだなと思いました。

生きていくうえで“生死”に直面することがあります。私は胸を張って地に足のついた生き方をしているかと問われたら、即答できないです。

誰しも心の中に抱える闇とどう自分の中で向き合っていくか、その選択で全然違う世界になるなと感じました。これから自分はどう生きていきたいか、悩んだときにこの作品に触れることでいい刺激になると思います!

まとめ

  • ただいま絶賛上映中の映画『空に住む』作詞家の小林正人さんが初めて手掛けた小説と楽曲を一緒に誕生したのがきっかけで、CD付き小説という出版界初のプロジェクトとして9月15日に講談社さんの方で文庫化が決定になり、発売✨
  • それぞれが抱える闇に現実味があったり、でも突拍子もない行動に現実味がないお話です。
  • 主題歌はファンにも熱望されている三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBEさんの空に住む~Living in your sky~

調べれば調べるほど、奥が深いなと感じました。自分の人生、大切にしていたつもりでもそれは”つもり”だったのかなとか・・・もっと自分の気持ちも大切に生きていきたいですね。

映画はまだまだ上映中なので興味がある方は是非!私自身、まだ観に行けてないのでこれを機会に観に行きたいなと思いました😊