映画

「ファーストラブ」映画に中村倫也×北川景子×窪塚洋介‼ベストな人選‼

2月11日から上映が開始された映画「ファーストラブ」

出演キャストに北川景子さん、中村倫也さん、窪塚洋介さんととても豪華です。

原作は島本理生先生。直木賞受賞小説を元に映画化されました。
全く予想のできない結末、タイトルの「ファーストラブ」にかくされた意味は…

ドキドキのミステリーサスペンスです。

今回は、この映画気になっているけどまだ見てないって方が見たくなるような情報をまとめました。

映画「ファーストラブ」あらすじ

川沿いを歩いていた血まみれの女子大生が逮捕されました。殺されたのは女子大生の父親です。

父親を殺害した女子大生は警察の取り調べで「殺害の動機はそちらで見つけてください。」と警察に挑発的な態度をとり世間を騒がせていました。

容疑者の名前は聖山環菜(芳根京子)です。

主人公の公認心理師・真壁由紀(北川景子)は環菜の本当の殺害動機を探るために、夫・真壁我聞(窪塚洋介)の弟であり弁護士である庵野迦葉(中村倫也)と一緒に事件を取材していきます。

面会を重ねるごとに環菜の二転三転する供述に翻弄されていきます。真実が歪められていくなかで、由紀はどことなく過去の自分と似た何かを環菜に感じ始めるのです。

そして、由紀の過去を知っている迦葉の存在、環菜の過去に触れたことをきっかけに、由紀は心の奥に隠したはずの「記憶」と向き合っていくことになります…

映画「ファーストラブ」キャスト

北川景子(きたがわけいこ)

主人公・真壁由紀(まかべゆき)役

父親殺害という殺人事件を引き起こしてしまった女子大生の本当の動機に迫る公認心理士。
環菜に接するたびに、過去の自分にどこか似ていると感じ、隠していた「記憶」に向き合っていきます。

中村倫也(なかむらともや)

庵野迦葉(あんのかしょう)役

主人公・由紀の義理の弟。由紀とともに動機不明の殺人事件の真相に迫る敏腕弁護士。
由紀の過去のある記憶について知る人物。

芳根京子(よしねきょうこ)

聖山環菜(ひじりやまかんな)役

父親殺害事件の容疑者。由紀と迦葉が向き合うことになる人物。警察に「動機はそちらで見つけてください」と挑発的な態度をとり世間を騒がせます。

窪塚洋介(くぼづかようすけ)

真壁我聞(まかべがもん)役

由紀の夫であり、迦葉の兄。カメラマンをしています。2人の良き理解者。

板尾創路(いたおいつじ)

聖山那雄人(ひじりやまなおと)役

父親殺害事件で殺害された被害者で環菜の父親。画家であり、美大の教師。

木村佳乃(きむらよしの)

聖山昭菜(ひじりやまあきな)役

環菜の母であり、那雄人の妻。

石田法嗣(いしだほうし)

小泉裕二(こいずみゆうじ)役

環菜の幼いころをよく知る人物。

清原翔(きよはらしょう)

賀川洋一(かがわよういち)役

環菜の元カレ。大学入学後に恋人関係になりました。洋一の発言と環菜の発言が食い違い由紀たちは環菜に疑惑を抱くようになります。

高岡早紀(たかおかさき)

早苗(さなえ)役

由紀の母。

映画「ファーストラブ」みどころ

一番のみどころは出演キャストがとても豪華ということですね。沢山の大ヒット作に出演している方々ばかりです。

映画中に芝居のセリフと自然に出てくるセリフが混ざり合ってストーリーは進んでいきます。

それは、登場人物の建前と本音が見え隠れするように感じ取れます。そんな、人の複雑な感情を描いている映画なのだろうと思います。

映画中の最初から最後までドキドキハラハラのストーリーを楽しめるのではないでしょうか。

主演の北川景子さんはこの映画のためにあの長い髪をバッサリと切っています。この映画に対してとても真剣に望んでいることがわかりますよね。

映画主題歌は、今とても注目されているUruさん。透明感のある透き通った歌声。だけど、胸に刺さりこんでくる歌声が映画にぴったりです。

まとめ

  • 殺人事件を引き起こしてしまった女子大生の殺人の動機にせまるストーリー
  • 数々の大ヒット作品に出演していた豪華キャスト
  • 最後までドキドキハラハラできるサスペンスミステリー
  • 主題歌は今大注目シンガーUruさん

最後までドキドキさせてくれるストーリーです。豪華キャストが揃っていて、直木賞受賞小説を映画化しているので、とても見ごたえのある作品だと思います。

とても心にぐっとくる映画に仕上がっているので、とてもおすすめできる作品です。

映画化が決まり、原作の小説も楽しみたいという方が増えているそうです。
お時間があればぜひ原作の小説も読んでみてください!