行事

母の日ギフトは”配送スイーツ”で決まり!人気の5店舗教えます

5月9日はいよいよ母の日です。

離れて暮らしているお母さんに感謝を伝える良い機会ですよね!

でも、コロナ禍の影響で帰省は難しいです。

そんな中でも「ありがとう」の気持ちを伝えるため、スイーツを送ってあげませんか?

普段忙しいお母さんに、ホッと一息入れてもらうための時間を作ってあげましょう!

今回は配送可能なスイーツ5選ご紹介します!

おすすめスイーツ5選

①プレスバターサンド

まず最初に紹介したいのは、プレスバターサンドです。

東京駅で見たことがある人もいるのではないでしょうか?

連日行列ができている人気店です。

サクッとしたクッキーの中に、クリームとキャラメルが隠されています。

かじったときに中身が溢れてきて、鼻にはバターの香りがぬけ、とても美味しいです。

包装もお洒落なので、お母さんもテンション上がること間違いなしです。

母の日限定、あまうおイチゴ味も出ています。

・商品料金 1,300円~
・送料 全国一律550円
・オンラインサイト https://bake-the-online.com/collections/press-butter-sand

②とらやの羊羹

言わずと知られたとらやの羊羹もランクインです。

田舎だと意外に和菓子屋さんは少ないですよね。

昔は商店街の中にありましたが、今は高齢化で店を閉めていることも増えています。

美味しい和菓子を食べる機会が少ないからこそ、老舗の羊羹はとっても喜ばれますよ!

特にお母さんがご高齢の場合、バターのきいた洋菓子より食べやすいかもしれませんね。

母の日限定の包装もあり、とても可愛いですよ。

・商品料金 1,500円~
・送料 550~880円
・オンラインサイト https://www.toraya-group.co.jp/onlineshop/

③ピエール・エルメ・パリのマカロン

マカロン好きなら知っているピエール・エルメ・パリのマカロンもオススメです。

なんと言ってもお菓子自体がアートのように美しいです。

箱を開けた瞬間、色とりどりのマカロンが目を楽しませてくれます。

きっと特別なお茶時間を演出してくれます。

素敵なミニバッグとのセットもあるので、お菓子の枠を超えた贈り物になりますよ!

・商品料金 2,800円~(マカロン)/1,200円~(その他お菓子)
・送料 全国一律720円
・オンラインサイトhttps://www.pierreherme.co.jp/product/

④ハラダのラスク

よくおばあちゃんの家に行くとあっハラダのラスク

懐かしいと思う人もいらっしゃるのではないでしょうか。

袋に小分けされていて、とても食べやすいですよね。

ラスクのサクッとした食感や、ふんわり香るバターの匂いがたまりません。

また、サブレなど他のお菓子との詰め合わせがあるので、色々な味を楽しめます

値段もお手頃で、気負わず食べれるので、普段の小休憩に一役買ってくれますよ。

母の日ギフト向けにカーネーションのついたセットもあるのでそちらもおすすめです。

・商品料金 500円~
・送料 715~1,870円
・オンラインサイトhttps://shop.gateaufesta-harada.com/shop/

⑤クラブハリエのバームクーヘン

最後におすすめしたいのが、クラブハリエのバームクーヘンです。

一層一層、職人の手で丹念に焼き上げられたバームクーヘンです。

ふんわりとした食感としっとりした味わいが相まって、本当に美味しいですよ。

正直ここまで美味しいバームクーヘンは他にはないのではと思います。

バームクーヘンというと大きくて食べきれないイメージもあるかと思いますが、クラブハリエでは、一口サイズのバームクーヘンも売っているのでそちらもオススメです。

・商品料金 500円~
・送料 770~1,430円
・オンラインサイト https://shop.taneya.co.jp/

まとめ

  • お洒落モダンなお菓子「プレスバターサンド」
  • 老舗和菓子「とらやの羊羹」
  • お菓子のアート作品「ピエール・エルメ・パリのマカロン」
  • 手軽で間違いない「ハラダのラスク」
  • 重厚な美味しさ「クラブハリエのバームクーヘン」

帰省すら難しくなった今だからこそ、家族との関係を大事にしていきたいですよね。

コロナという未曾有(みぞう)の事態ですが、時代の発展により、贈れるモノや手段も増えました

色々な手段を用いて、人との関係を大事にしていける時代です。

その1つが配送お菓子感謝を伝えることだと思います。

今回オススメしたお店が、あなたの人間関係をより豊かにする助けになれたら嬉しいです。