ドラマ

南方先生でお馴染み『JIN-仁-レジェンド』特別編の違いとは?!

あの大人気だった日曜劇場『JIN―仁』が『JIN-仁- レジェンド』として、
パワーアップして帰って来ました!

4月18日(土)から土曜・日曜、3週連続で6日間にわたっての放送決定!

2009年10月期放送のパート1と2011年4月期放送のパート2(完結編)の全22話を
再編集した特別編となっています。

あらすじと登場人物のおさらいをして、楽しんじゃいましょう。

あらすじ


ひょんなきっかけから幕末の江戸へタイムスリップしてしまった
大学病院の脳外科医南方仁(大沢たかお)が、
医療器具や薬も充実していない中で人々の命を救おうとしていきます。

医療を通して自らも歴史の渦に巻き込まれていきながらも、
幕末で英雄の坂本龍馬(内野聖陽)・勝海舟(小日向文世)・緒方洪庵(武田鉄矢)たちと仲を深めていくストーリーです。

現代と江戸という全く知らない場所で、誰も知る者がいないとう状況下でも、
人と熱心に向き合い知恵を活かして助け合っていく仁の姿が
視聴者の心にも伝わる展開となっていきます。

 

登場人物のおさらい

南方仁:大沢たかお

大学病院の脳外科医として勤務していたが、
2年前手術で失敗をして自分の婚約者が植物状態になってしまいました。

そこからは大きな手術からは手を引いていた仁に、
突如緊急搬送されて来た打撲の痕で人相の謎の患者がやって来ました。

手術に挑む仁。しかし、その患者の脳内の「胎児の形」をした腫瘍を取り出すが…。

気づくと林の中!?幕末の江戸にタイムスリップしていました。
仁の人情深い心や波乱なる展開に、目が離せません。

橘咲:綾瀬はるか

何者かに襲われ大怪我を負っていた兄の橘恭太郎(小出恵介)を、仁が救いました。

その仁の施術を真横で見ていた咲は、医術に興味を持ちました。
そして看護婦として仁の手助けをしていきます。

医療の道を諦められずに、縁談当日の結納当日に破棄。
母・栄によって橘家を勘当されてしまいます。

「仁友堂」に入り、医師たちのサポートから家事などを請け負うことになりました。
仁の医学を広めたら、沢山の命が救われていくと咲は本気で思い伝えていきます。

仁の隣で一緒に沢山の患者を救い支えていくうちに、
尊敬から愛情の気持ちへと変わっていきます。

その恋の行方にも注目です。

野風:中谷美紀(2役)

江戸の民を魅了する、吉原遊郭の最上の花魁です。

この世のものとは思えないほどの美貌を兼ね備えており、
教養もある野風を誰もが羨望の眼差しで見つめています。
しかし孤独という寂しさを抱えていました。

そんな時、野風がテッペンを目指すきっかけをくれた親父様が病気になってしまいました。

野風の乳がんという病を抱えていたことを一瞬で見抜いた仁に、
親父様を助けて欲しいと頼みました。

信頼の置ける仁に末期の梅毒患者である夕霧の病気も治して欲しいとお願いするが…。

梅毒とは、江戸時代の蘭学者でもある杉田玄白でさえ悶絶するほど
治すのが難しい病でした。

野風と縁を感じる未来の言葉を思い出した仁は、
意を決してある薬の開発に携わることになりました。

重要人物である、野風の美しさや立ち振舞いに目が釘付けになりそうです。

友永未来:中谷美紀(2役)

仁の恋人で、優秀な脳外科医でしたが、2年前に脳腫瘍が見つかり手術を受けたが
植物状態になってしまいます。

見た目が野風にそっくりな事も仁との縁がありそうです。

坂本龍馬:内野聖陽

土佐出身の脱藩浪人で、お酒と女が好きな豪快な人です。

自分のことを省みずに沢山の人を助ける仁の生き様に影響を受けていき、
2人は交流を深めるうちに無くてはならない存在になっていく。

今まで腑に落ちなかった気持ちが、仁と出会い人として向上していく姿にも注目です。

佐分利祐輔:桐谷健太

関西出身の優秀な若手の医師で、あるきっかけから仁の手術に立ち会うことになりました。

仁の医術に感銘を受け、高い志を尊敬していきます。

彼は仁と共に江戸の人々を救っていくことになるが、
いつしか仁に追いつきたいと思うようになり…。

好奇心旺盛の彼の暴走とは…!?

緒方洪庵:武田鉄矢

天然痘の予防策・種痘を定着させた実績を持つ有名な蘭学者です。

門下生の400人の中の1人佐分利祐輔が、仁のことを伝えました。

仁の素晴らしい医学をみんなに教え広めて欲しいと願った緒方洪庵は、
蘭方医を叩き直すようお願いしました。

ある時に、梅毒はいずれ治るといわんばかりの仁の言葉に
「未来からやって来たのでは…。」と疑いを持ち始めます。

橘恭太郎:小出恵介

橘咲の兄で、仁に命を助けてもらいました。
勝海舟を師と仰ぎ、真面目な恭太郎は「武士としてなすべき事をしたい」と奮闘します。

そんな時に癒しを与えた女性が初音(高岡早紀)。
2人の出会いがある事件を巻き起こしていきます。

勝海舟:小日向文世

坂本龍馬や橘恭太郎の師であり、広い視野を持ち国際的に交流できるよう努め
幕府をうならせる事もありました。

2人を従え海軍を作ろうと試みます。
沢山の支持を集める勝海舟も仁には一目置いていて、医学にどんどん興味を持ち始めます。

再編集の違いとは?

放送は全18時間になります。

『JIN―仁』は全22話なので、
4時間分(約4話分)が削られているのではないでしょうか。

しかし、名シーンや名ゼリフは間違いなく見られるのではないかと思います!!
コンパクトにまとめられているので、見やすくわかりやすいですね。

まとめ

仁と江戸のみんなとの交流、病に向き合う姿勢が
見ている人の心まで熱くしてくれそうです。

動乱に巻き込まれながらも、志を高く持つ姿は
試練を乗り越える力を私たちにもくれると思います。

人と人の助け合いや思いやり溢れるドラマが、
今だからこそ感じ取れるものが多くなりそうですね。