社会

アイディアヒューマンサポートの口コミを現役受講生がまとめてみた

「心理を勉強してみたいけど、カウンセリングの学校って怪しい。」

「ちょっと調べたけど情報が少ないし、なんか不安。」

「周りに通っている人いないし、辞めといたほうがいいと言われている」

そんなご経験ありませんか?

最初は私もそのように思っていたのですが、勇気を持って飛び込んでみたら想像以上に楽しい場所でした。

今回はそんな「興味あるけど不安」という方に向けて、現役受講生の私が国内大手「アイディアヒューマンサポートサービス」の情報をまとめます。

アイディアヒューマンサポートサービスって何?

学校としてのアイディアをお話しする前に、どんな会社なのか、をお伝えします。カウンセリングの学校はたくさんありますが、母体となる会社がなくなってしまえば元も子もありません。そのため信頼に足る会社なのかを知る必要があります。

概要

アイディアヒューマンサポートサービスとは、2000年に設立された株式会社です。

事業はカウンセリング分野を中心に多岐にわたり、個人カウンセリングはもちろん、企業向けの研修事業や、心理テストの作成もしています。

2018年には厚生労働省から自殺防止対策事業の委託をされていて、国家予算がおりるほど活躍の幅を広げています。

その事業のうちの1つがアカデミー事業で、これが私も通っているカウンセリングの学校になります。資格発行もしており、卒業生たちの中にはアイディアの社員や先生として活躍されている方もいらっしゃいます。

カウンセリング分野を総合的に扱っている会社のため、カウンセリングが実社会でどのように活かされているか分かり、資格を取れば仕事にも繋がる場所です。

ちなみに20年続いているカウンセリング特化の会社はほぼなく、国内ではかなり大手の会社です。

成り立ち

代表の浮世真理子さんの辛い経験をきっかけに立ち上げられた会社になります。

1990年ごろ、会社員として働いていた浮世さんは、精神的なストレスから動けなくなり、会社に行けなくなってしまいました。

当時は今ほどメンタルヘルスに対しての意識が高くなかったため、心療内科にかかっても原因は分からず、医師には「甘えだ」と軽く扱われ、とても辛い思いをされたそうです。

自分で原因を調べていくうちに、カウンセリングに辿り着き、アメリカに留学して本場のカウセリングを学ばれました。

そこで日本のメンタルヘルスの意識の低さを痛感され、「カウンセリングをはじめとする心の文化を日本で定着させたい」という思いで設立まで至りました。

大事にしていること

設立時の「心の文化を日本で定着させる」という思いも大事にされていますが、現在は「カウンセリングで社会課題と向き合うこと」を理念に活動しています。

カウンセリングが当たり前な日本を作っていくためには、「カウセリングは大事だ」と思ってもらうことが必要です。そのためには実社会で起きている問題を、カウンセリングや心理の知見で解決できるか、が大事になってきます。

実際に社会課題の解決に踏み切った例として、SNSでのカウンセリングを始めたことです。
SNSでの誹謗中傷や見知らぬ人との出会いで犯罪に巻き込まれてしまうことは社会問題になっています。特に2017年に起きた座間事件は大きな話題にもなりました。

SNSの拡大を止めることはできませんが、SNSを逆に活用して解決することはできます。そこでアイディアはSNSでの自殺相談窓口を国に提案し可決されました。結果的には前年1年間の相談件数を2週間で超えるほど大きな反響を呼びました。

このように社会課題をカウンセリングの力で解決するために尽力している会社になります。

気になる口コミの反応は?

社会課題の解決のために事業を発展させている良い会社ではあるのですが、実際の授業の質はどうなのでしょうか?

口コミを集めてみました。

口コミ例

内容は世界中で使用されている心理学や心理療法で、どの講座も非常にわかりやすかったです。心理学や心理療法の本を読んでもよくわからない事が多かったのですが、ほとんどの講座が「自分の内面を知る」ことにも繋がっていて、興味深く受講できました。
引用:心理カウンセラー学校ナビ

講座内容がとにかく実例が多かったこと。リアルに担当しているアスリートや企業等、本当にあったことなので、メンタルスキルを具体的にどう活かしているのか、その効果や、結果がわかりやすく、何より実践的で納得できたところ。
引用:心理カウンセラー学校ナビ

プロになるまでの道のりが最初よくわからず、しくみなども一回聴いても自分の場合はよく理解できなかったところが入学してからありました。ただ、そういうときは進路相談や、スクールメンタルトレーナーと相談、アドバイスがもらえると分かり、それを活用してからは順調に進むことができました。
引用:心理カウンセラー学校ナビ

筆者の感想

私も概ね同じ感想です。

授業中のワークを通して学んだ知識を自分ごととして考えられる機会もありますし、プロのカウンセラーが講師をしているため、その知識が実際にどのように活かされるかも聞くことができます。このように自己理解や事例を通して具体的に落とし込んで考えられるので学びの質は非常に高いです。

ただ正直、資格取得までの仕組みは分かりづらいです笑
どうすれば資格が取れるか分かりやすく説明してある資料がないので、そういう質問を複数の生徒がしていて非効率的だなとは感じます。

ただそこは進路相談やLINEのチャットで聞けるので、分からなくて困ることはありません。(相談員さんは大変でしょうが・・・)

ぶっちゃけ費用どれくらいかかるの?

アイディアは、社会課題の解決をするために邁進し、質の高い授業を提供している学校ですが、

では、実際にいくら位かかるのでしょうか?筆者の例を通してお伝えします。

資格獲得まで100万

いきなり結論からお伝えしますが、資格獲得までは100万円かかりました。

金額の内訳

下記ざっくりとした金額の内訳になります。

基礎28講座 28万(税込)
現場実践トレーニング50単位 17万(税込)
SNSカウンセリング資格&実践 12万(税込)
NLP 35万(税込)
セラピーマスター 8万(税込)

資格取得テストを受験するには、各講義に出て必要な時間数を満たす必要があります。
(座学160h+実習60h+倫理6h+教育分析20h)

最低限必要な授業を受講した結果が上記の内訳になります。

資格取得後いくら稼げるの?

資格取得後はアイディアのカウンセラーとして活動することが可能です。

資格には2種類あって、「一般心理カウンセラー」「上級心理カウンセラー」があります。

一般心理カウンセラーは時給1,000円~、上級心理カウンセラーは時給5,000円~のお仕事ができるようです。

ちなみに私の獲得する資格は一般心理カウンセラーになりますので、正直この仕事だけでは食ってはいけないです。

ただここの仕事で経験や実績は積めるので、それを活かしてフリーや上級のカウセラーで生活を成り立たせている人はいらっしゃいます。

コスパよく資格とって、とりあえず稼ぎたい、という方には向いていないかもしれません。

まとめ

  • アイディアはカウンセリングで社会課題を解決していく会社
  • プロのカウンセラーが講師で、ワークを通して学ぶため授業の質は高い
  • 資格獲得まで約100万円かかる
  • いきなり大金を稼ぐのは難しい

今回はアイディアヒューマンサポートサービスの情報をまとめました。

資格取得や授業を受けることはお金はかかりますが、深い自己理解を実現することができ、その後の人生がとても生きやすくなります。

私は毎授業での学びから過去に苦しんでいた謎が解けて、以前より意味もなく苦しむことが減りました。そんな授業はとっても楽しいです。

カウンセリングがより浸透していき、苦しむ人が減る社会を一緒に実現していければ嬉しいです。