スポーツ

ジャイアンツのファンクラブに入会しよう!2022年はどんなコースに入会できるの?年会費や特典の内容は?

2021年シーズンはセ・リーグ3位で、惜しくも優勝を逃した読売ジャイアンツ。

プロ野球は日本シリーズの開幕目前で、いよいよ日本一が決まる瞬間を迎えようとしていますが、戦いを終えたジャイアンツのファンの中には、すでに来シーズンに気持ちを切り替えている人も多いかもしれませんね。

来年こそ球場で熱い声援を送りたい!
新型コロナの流行で一時は無観客試合も行われましたが、やっぱり野球は現地で観戦してこそ盛り上がりますよね♪

また、球団オリジナルグッズを集めるのも、ファンにとっては醍醐味の1つですよね。
チケットやグッズの購入をするなら、やっぱりファンクラブに入会するメリットがたくさんあるみたいです。

ジャイアンツを応援しているけど、ファンクラブに入ったことはないという方は、2022年こそファンクラブの一員になりませんか?
今回は2022年に向けて、ジャイアンツのファンクラブに関する最新情報をお届けします!

GIANTS IDに登録してマイページから入会しよう

まず初めに、無料で会員登録できるGIANTS IDを取得しましょう。
IDの取得は、有料のファンクラブに入会するためにも必要なものになります。
公式サイトにアクセスし、以下の手順に従って手続きすれば登録できます。

  1. GIANTS IDの公式サイトにアクセス
  2. 「新規会員登録はこちら」をクリックし、仮登録ページへ移行
  3. 「メールアドレス」「ログイン用パスワード」を入力し、メールを送信する
  4. 受信したメールで案内されるURLから本登録ページに移行し、必要情報を入力する

登録後は、アプリもログインして利用することができます。

有料のファンクラブ会員になるためには、このIDでマイページにログインして入会手続きすることになります。

この時点では費用は一切かからないので、早いうちにサクッと済ませちゃいましょう。

ジャイアンツファンクラブ、コースの種類はどんなものがあるの?

続いて、ジャイアンツのファンクラブ会員のコースを確認しましょう。
全部で4つのコースがあります。

  • ゴールド会員
  • シルバー会員
  • ブロンズ会員
  • キッズ会員

それぞれのコースで、年会費や特典の内容が異なります。
どのコースに入ったらよいのか、詳細を見て決めるのがおすすめです。
詳しい内容は、この後一緒に確認していきましょう!

補足情報
実はゴールドよりも上位のコースとして、「グランドスラムメンバー」という会員も存在します。
しかし、限定50人で年会費も50万円超というスーパーVIP会員となっていますので、今回は詳細を割愛します。

ゴールド会員の年会費と入会資格は?

1つ目にご紹介するのは、最上位のコースであるゴールド会員です。
年会費や入会資格などの詳細は次の通りです。

  • 年会費:27,500円(税込)
  • 入会資格:満18歳以上かつ有料会員継続年数5年以上
  • 定員:先着3,500名
  • チケット先行抽選販売:第1次
  • エキサイトシート先行抽選販売:〇

実は、ゴールド会員の入会案内は入会資格保持者にしか届いておらず、ファンクラブの公式サイトには載っていません。

年会費は決して安くないのですが、チケット先行抽選販売で他のコースよりも優遇されているので、頻繁に球場に足を運びたい人にとっては魅力的なコースと言えそうですね!

有料会員を5年以上継続する必要がありますが、入会資格が得られた暁にはぜひ入会を検討してみましょう。

シルバー会員・ブロンズ会員・キッズ会員の違いは?

続いて、シルバー会員・ブロンズ会員・キッズ会員についてご紹介します。
公式サイトに、各コースのメリット比較が掲載されています。

主な特徴を比較していくと、次のようになります。

シルバー会員
  • 年会費:4,400円(税込)
  • 入会資格:満15歳以上
  • チケット先行抽選販売:第2次
  • その他:ファンフェスタ招待券申し込み、来場ポイント、チケット購入ポイント、グッズ購入ポイントなど
ブロンズ会員
  • 年会費:3,300円(税込)
  • 入会資格:満15歳以上
  • チケット先行抽選販売:地方主催試合等一部のみ
  • その他:来場ポイント、チケット購入ポイント、グッズ購入ポイントなど
キッズ会員
  • 年会費:3,300円(税込)
  • 入会資格:満15歳未満
  • チケット先行抽選販売:第2次
  • その他:東京ドーム2階席ペア招待引換券1試合分、ファンフェスタ招待券申し込み、来場ポイント、チケット購入ポイント、グッズ購入ポイントなど

ブロンズ会員は、東京ドーム主催試合のチケット先行抽選販売に申し込めないので、東京ドームで観戦したい人にとってはあまりメリットを感じられないかもしれません。
少しでもチケット当選の確率を上げて試合を見に行きたいという方は、シルバー会員を選択するのがおすすめです。

ただし、年に1~2回くらいしか観戦しない方にとっては、シルバー会員は年会費が割に合ってないかもしれません。
ブロンズ会員でも、グッズ購入でポイントをもらえるので、現地観戦はあまりしないけどグッズを集めたい方はブロンズ会員がぴったりです。

また、キッズ会員はブロンズ会員と同じ年会費でシルバー会員と同等以上の特典が手に入るので、中学生未満のお子様がいらっしゃるご家庭にとってはすごくお得です!

ジャイアンツファンクラブに入会するメリット!今なら早期入会特典がもらえる

もし2022年のファンクラブ入会を決意したのであれば、すぐにでも手続きを済ませた方がお得になります。

その理由は、11/30(火)までに入会すると早期入会特典がもらえるからです!
特典内容は以下の通りです。

  • 早期入会記念品:ストレージボックス
  • 早期入会ポイント:500pt(ポイントはグッズなどと交換できます)
  • 早期入会者限定会員カード販売

せっかく入会するなら、早めに入会して早期入会特典もGETしたいですよね。
11/30(火)までに、忘れず手続きを済ませちゃいましょう!

まとめ

今回は、プロ野球・読売ジャイアンツのファンクラブについてご紹介しました。

  • ファンクラブに入会するには、GIANTS IDの登録が必要
  • ファンクラブ会員には4つのコースがある
  • ゴールド会員は、有料会員継続年数5年以上で入会できる先着3,500名までの最上位コース
  • シルバー会員・ブロンズ会員・キッズ会員は、それぞれ年会費や特典内容が異なる
  • チケット当選確率を上げたいならシルバー会員、グッズ購入が目的ならブロンズ会員がおすすめ
  • 満15歳未満で入会できるキッズ会員は、ブロンズ会員と同じ年会費でシルバー会員と同等以上の特典がもらえてお得
  • 11/30までに入会すると、早期入会特典がもらえる

ジャイアンツファンの皆さんは、少し気が早いですが今から来シーズンの開幕が楽しみですね!
今すぐにファンクラブに入会して、2022年シーズンに備えましょう♪