生活

電気の節約に家電製品は重要!!賢く買い替えて上手に使いこなそう!!

もう8月になってしまいましたね。
まもなくお盆の為、夏休みを迎える方も多いのではないでしょうか?

私は先日、職場のエアコンが故障しとても暑い思いをしながら過ごしていました。
家電製品が壊れると慌てて大変な思いをしてしまいますね。

そこで、今回は電気の節約につながる家電製品の買い替えについてまとめてみました!!
いざという時に慌てない様、参考にして下さいね♪

家電製品の買い替え

家電製品って、最新版に買い替えた方が良いって聞いた事ありませんか?
盲目的に最新版に変えるのは、お勧めしません。

3つのどのタイミングに当てはまるのかを考えて、あなたにとってベストな家電製品を選べるようにして下さいね。

買い替えタイミング1:寿命

家電製品は、10年位使用している物は買い替えを検討しましょう。

部品の劣化があちこちで起こり、修理しては別の所が壊れてのイタチごっこになってしまいますよ。
そして、最終的には修理部品の在庫がなくなって、修理が出来なくなってしまいます。

また、修理部品が届くまでの期間や修理業者が来るまでの間、家電製品がただの置物になってしまうのは非常に勿体無いですね。
いつかは壊れる物なので、壊れる予兆が無いか観察しながら使ってくださいね♪

買い替えタイミング2:性能アップ

機能の追加や性能がアップした時も、買い替えのタイミングです。

例えば、今まで使用していた家電製品に抱えていた不満を、解決出来るとしたらあなたはどうしますか?
買い替えますか?それとも壊れるまで我慢して使い続けますか?

機能にもよりますが、私は買い替えちゃいます。
生活を便利にする家電製品で、ストレスは感じないように使いたいと考えています。

買い替えタイミング3:機能を抑えたい時

最後の買い替えタイミングは、機能を抑えたいタイミングです。

そんな事余り無いと思ってますか?本当にそうでしょうか。
凄い魅力的だと感じた機能、最初だけで全然使っていない事ありませんか?

私には覚えがあります。主に生活の環境が変わった時ですね。

子供の頃の話ですが、お菓子作りが趣味の姉が一人暮らしを始め家を出て行った時の事です。
我が家にあった立派なオーブンレンジが、ただの電子レンジとしてしか使われなくなってしまいました。勿体ないですね。

あなたも、「この機能勿体ない」と思ったら買い替えを検討してみて下さいね。

節約になる家電製品の買い替え方

実際家電製品を買い替えるときに、気にする事ってなんでしょう?
機能や消費電力等、様々な項目があるので悩んじゃいますよね。

でも、購入する事だけ考えていては、賢い買い物とは言えないんです!
個人的に大事なポイントをまとめてみたので、参考にして下さい。

省エネ家電に買い替えよう

どうせ買い替えるなら、少しでもお財布に優しい物が良いですよね。
本体の値段だけでなく省エネ性能にも目を向けてみませんか?

電気代が抑えられるので、日常的に使う家電製品にはとても大切です。
購入価格は使用日数で割れば安くなりますが、電気代は常にかかり続けてしまいます!!

省エネ家電とは

家電製品には、省エネラベルという物があります。
これは、国が設定している省エネ基準をどのくらい達成しているか?を表しています。

同じ能力帯の家電製品であれば、☆が多いほど省エネ性能が優れた製品となってきます。
買い替える時は、検討材料の一つとして検討してみて下さいね。

経済産業省 資源エネルギー庁:省エネラベリング制度とは

買い替えは壊れる前に

あなたは、家電製品は壊れる前に買い替えを検討していますか?
実際、壊れてから買い替えを検討する事も多いと思います。

でも、その買い方だと勿体ないかもしれませんよ?
いざ壊れて家電量販店に向かうと、「今品薄でメーカー納品1ヶ月待ちです」なんて事もあったりします。

納期を優先して選ぶと、価格や機能など優先したいものが優先出来ない可能性がありますね。
そうならないよう、耐用年数を考えて壊れる前に買い替え出来ると良いですね。

もし壊れてしまったら

もし壊れてしまったら、リサイクルショップで購入も検討してみましょう!!
現品をそのまま購入できるので、すぐに使用開始することが出来ますよ!!

壊れてしまうのが不安な方もいるとは思いますが、たいていのリサイクルショップでは1~3か月くらい保障期間があります。
リサイクルショップは価格の安さが魅力ですので、買い替えまでのつなぎとして使う事も検討できますね。

困った時は、リサイクルショップも活用してみて下さいね♪

捨て方

あなたは買い替え時に、そのまま家電量販店で家電製品を処分して貰っていませんか?
その方法だと、損しているかもしれませんよ?

家電製品は、壊れる前であれば売却して処分することが可能です!!

リサイクルショップやフリマアプリ等、是非検討してみて下さいね。
初めてで不安な方は、買い替え検討時にリサイクルショップに見積もりを取ってみましょう!!

見積もり金額の根拠も聞けるので、売却・廃棄の判断基準にもなりますよ!!

まとめ

  • 家電製品はタイミングに応じて、必要な物を買い替えよう
  • 節約になる家電製品の買い替え方
    • 省エネ機能を気にしよう
    • 壊れる前に買い替えよう
    • 廃棄以外の処分方法も検討しよう

この記事では、節約につながる家電製品の買い替えについてまとめてみました。
高額な商品を、壊れる前に購入するのは面倒だし怖いですよね。

まずは、価格調査と思って情報収集してみて下さいね!!