行事

父の日の手作り食べ物プレゼント お家時間を活用しよう!

6月20日は父の日ですね。
あなたは、今年の父の日に贈るプレゼントはもう決まりましたか?

母の日と同じく、父の日は毎年の恒例行事なので、どうしてもギフトやプレゼントはマンネリ化していくものですし、かといって、お父さんの趣味に関連したものにすると金額も高価になっていますよね。

プレゼントを何にしようかと悩んでいる間に、あっという間に父の日が来てしまう、なんてことも経験したことはないでしょうか。

そこで今回提案したいのは、「お家でできる手作りの食べ物、料理」のプレゼントです。
外食をするのもなかなか難しいこのご時世に、お家時間の多い今だからこそできる、時間をかけて気持ちを込めた手作りの料理を振る舞ってみるのはいかがでしょうか。

手作りプレゼントを贈るメリット

「プレゼント」と言うとやはり、相手のこと考えて何か特別なものを購入して渡すというイメージが大きいですよね。

では、手作りのプレゼントはどうでしょうか。

お子さんがお父さんの似顔絵を描いて渡したり、手書きのカードを書いたり、身近なものを使って工作してみたりと、手作りのプレゼントは、時間と手間をかけて完成させるものです。

手作りをしている時間には、相手を大切に思う温かい気持ちが込められているので、もらった側にとっては、他にはない貴重なプレゼントになるので、喜びも倍増します。

今回は、手作りの中でも、食べ物にフォーカスを当てて、お子さんと一緒に楽しく作れるもの、簡単でおしゃれなおつまみ、見た目も楽しめるかわいいスイーツなどをいくつかご紹介したいと思います。

お子さんと一緒に楽しく作る 定番メニュー

初めに、お子さんと一緒に楽しみながら作ることができるメニューをいくつかご紹介したいと思います。

ハンバーグ
手作り料理の定番メニュー。
お子さんと一緒に作れば、楽しい時間の共有もでき、お父さんも喜ぶこと間違いなしです。
彩りの良い野菜を添えて盛り付けましょう。ソースをアレンジしてみるのもいいと思います。

ロールキャベツ
ちょっとおしゃれな大人メニュー。
お父さんの好みの味を聞いて作ってみるといいですね。
トマト、コンソメ、和風など様々な味付けが可能です。

手まり寿司
ラップの上に一口大の酢飯を丸めて具材を乗せて作ります。
様々な食材を使うことで彩り豊かになり、食卓も華やぎます。
一緒に作れば会話も弾んで楽しい時間を過ごせるのではないでしょうか。

お酒にも合う おつまみメニュー

次にご紹介するのは、お酒が好きなお父さんのためのちょっぴりおしゃれなおつまみメニューです。
お酒を一緒にプレゼントするとさらに喜ばれるかもしれませんね。

ローストビーフ
特別感のある手料理を考えている方におすすめです。
前日から準備をして作りましょう。
おしゃれにバラの形に盛り付けてみると特別感が増して、見栄えもばっちりです。

豚の角煮
長時間に込んで作るので、愛情のたくさん詰まった父の日のプレゼント手料理にぴったりです。

見た目も楽しめる 簡単スイーツ

最後はプレゼントの定番とも言えるスイーツです。
普段はなかなか挑戦できない、少し難しい種類のクッキーをご紹介します。

アイシングクッキー
お父さんの似顔絵を描いてみたり、お父さんにちなんだものや感謝の言葉をモチーフにすれば、見た目もかわいく、遊び心もあって喜ばれると思います。

まとめ

  • 手作りプレゼントを作る時間には貴重な気持ちが込められている
  • お子さんと一緒に楽しく作る定番メニュー
  • ちょっぴりおしゃれなおつまみメニューで大人の時間
  • 見た目もかわいい遊び心のあるスイーツプレゼント

 

父の日に贈る、手作りの食べ物のプレゼントを紹介させていただきました。
ラッピングされているものを渡すことがプレゼントというわけではありません。

今回、父の日に喜ばれそうなメニューをカテゴリ―別にいくつかピックアップして紹介させていただきましたが、これらの他にもお父さんが喜んでくれるメニューはたくさんあると思うので、ぜひ調べてみたり、考えてみてください。

プレゼントと言うと、どうしても形に残るものを渡したいと考えがちですが、必ずしも残るものが良いプレゼントとは限りません。

視点を変えて、外出しづらいこのご時世であるということを逆手にとって、お家時間に余裕のある今だからこそできる、今年の父の日は、心のこもった手作り料理をプレゼントにしてみてはいかがでしょうか。

普段は面と向かっては伝えられない、お父さんへの日頃の感謝を伝えられますし、何より、家族団らんの時間を作ることもできて、家族の絆をより深めるいい機会かもしれませんね。

ぜひ今年の父の日は、お家時間を存分に活用した素敵な1日にしてみてください。