映画

『ATEOTD』映画監督・齊藤工の最新作品が全国にて上映中‼︎

俳優・映画監督・フィルムメーカー・白黒写真家と、様々な顔を持つ齊藤

そんな齊藤工の、最新短編映画の公開されました!
公開日は2020年9月25日(金)で、上映は始まっています。

「まだ見に行ってないよ」「見に行こうか迷っているよ」
という方々に余すことなく魅力をご紹介していきたいと思います\\\\٩( ‘ω’ )و ////

短編映画『ATEOTD』

引用元:[公式]短編映画TAEOTD|齊藤 工監督最新作

短編映画『ATEOTD』(アテオット)が、2020年9月25日(金)より、全国公開されました。(一部地域での上映を除く)

監督・齊藤工

監督・企画・脚本を務めたのは、俳優であり、映画監督、映画評論家、その他多岐にわたり活躍する齊藤工さんです。

齊藤工さんが監督デビューを果たしたのは、ショートムービー『サクライロ』(2012年)です。その後、2014年に『半分ノ世界』がショートムービーフィルムフェスティバル&アジア2014ミュージックshot部門特別映像作品に選ばれました。そして2017年には、『blank13』が第20回上海国際映画祭でアジア新人賞部門最優秀監督賞を受賞しました。

業界にも非常に注目されていることが分かりますよね。
映画に「出て、作り、届けたい」という齊藤工さんの映画への大きな気持ちが、監督作品にも色濃く投影されています。

本作『ATEOTD』も、大注目の短編映画になっています!

MVをリメイク

『ATEOTD』は、シンガーソングライターの安藤裕子さんの4年半ぶりの新アルバム「Barometz」収録曲の「一日の終わりに」のミュージックビデオを、短編映画として制作したものなんです。

MVを齊藤工さんが監督するということで、当時も話題になっていました。
7分半のMVから、25分のショートフィルムとして新たに誕生する『ATEOTD』は、安藤裕子さんによる楽曲と絵から放たれる唯一無二の世界観と、齊藤工さんのイマジネーションの交点と言える物語です。

あらすじ

製作陣に大注目の本作ですが、その内容もとってもおもしろそうなんですよ‼︎

1720年のペスト
1820年のコレラ菌
1920年のスペイン風邪
2020年の新型コロナウイルス

2120年。人類は、自らが引き起こした新型細菌ウィルスにより滅びゆく運命を辿っていた。

100年ごとの地球からの警告に対し、我々人間は聞く耳を持たず学習もせず、自ずと破壊への道を辿った。終末世界の片隅、生命活動が許されたシェルターの中で、生きる意味を見失いながらも日々孤独に暮らす女と男。

2人とも微かな両親の記憶はあるものの他には誰にも会ったことがない。
そんな「個」として生きるふたりの唯一の希望は、一日の終わりの刹那、この世界のきっと、どこかにいるかもしれない“あの人“を想うことだった…。

引用元:[公式]短編映画ATEOTD|齊藤 工監督最新作

新型ウイルスと戦う、今だからこそ映える作品ですよね。ますます気になってしまいます!

キャスト

門脇麦

本作の女を演じるのは、門脇麦さんです。監督・齊藤工さんと、シンガーソングライター・安藤裕子さんの両名が、MV「一日の終わりに」への出演を願った俳優の1人です。

門脇麦さんは、2011年に女優デビューを果たし、映画『愛の渦』(2014年)のヒロイン役で第88回キネマ旬報ベスト・テン新人女優賞を受賞し、話題を集めた人気女優です。

門脇麦さんの起用に対して、

「かねてから映画や映像作品を構想する段階で、必ずと言っていいほどお名前をあげさせていただいてきました。“門脇麦“という存在自体が映画的である、唯一無二の象徴。念願叶いました。全てがしなやかで素晴らしかったです。」

とコメントしています。

宮沢氷魚

門脇麦さん演じる女の恋人と思しき男を演じるのは、宮沢氷魚さんです。

宮沢氷魚さんはモデルとして活躍後、2017年にドラマ『コウノドリ』第2シリーズで俳優デビューしました。以降、映画やドラマ・舞台などの活躍の幅を広げ、注目の俳優の1人です。

宮沢氷魚さんの起用に対しては、

「お会いしたことがなかったこともあって、とても幻想的なイメージがありましたが、実際の氷魚さんは聡明で健やかで、皆を優しく照らす太陽みたいな輝きを持っていました。
ちなみに、麦さんが月。“月と太陽“なのです。このふたりじゃなきゃ成立しませんでした。」

とコメントしています。

同時上映『でぃすたんす』

引用元:[公式]TOKYO TELEWORK FIM

短編映画『ATEOTD』では、同時上映として清水康彦さんを監督に迎えた『でぃすたんす』も上映されます!

新型コロナウイルス対策により、撮影を余儀なくされた映画業界。そこで齊藤工さんが発足させたリモート映画プロジェクト〈TOKYO  TELEWORK FILM〉の第6段目となる作品です。

まとめ

今回は、最新短編映画『ATEOTD』をご紹介しました!

  • 監督は多岐にわたり活躍する、齊藤工さん
  • 安藤裕子さんの「一日の終わり」MVを短編映画として制作
  • キャストは、門脇麦さん・宮沢氷魚さん
  • 同時上映作品『でぃすたんす』
  • 公開日は2020年9月25日でただいま全国にて上映中

「まだ見に行ってないよ!」という方は、ぜひ劇場にて美しい詩のような繊細な作品をお楽しみくださいね(*´꒳`*)