音楽

赤ちゃんと一緒にクラシック音楽を!育脳の効果とおすすめ曲を紹介!

クラシック音楽で育脳ができる!そんなことをあなたは聴いたことがありますか?

赤ちゃんが生まれてから3歳になるころまでは、子供の脳の発達にとって重要な時期です。3歳までにどんな良い刺激を脳に受けたかどうかにより、その後の成長に大きな影響が出るとも言われています。

そして赤ちゃんにクラシック音楽を聴かせると、脳に良い刺激を与えることができます。クラシック音楽はリラックスさせる効果があるので、それが赤ちゃんにもよい刺激を与えるようです…!

ということで、今回の記事ではクラシック音楽が赤ちゃんにもたらす効果と、おすすめの曲を紹介していきたいと思います!

育脳の効果は?

クラシック音楽は赤ちゃんにはどんな影響を与えるのでしょうか?気になりますよね…?様々な研究結果が報告されていますが、主な効果は以下の3つになります。

  • 知能の発達の促進
  • 表現力・コミュニケーション能力の向上
  • 情緒の安定

気になるその効果を一つずつ紹介していきます!

知能の発達の促進

音楽を聴くことは知能の発達につながります。音楽を聴くときには左右両方の脳を使っています。そのため、脳がより活性化し、脳の中の情報伝達を行っているシナプスの発達がより促進されます!

また、言語能力も身につくことも指摘されています。音を認知し聞き分ける能力が備わるため、言葉を聞いた時の対応力や処理能力も向上するのです!

音楽教室での「リトミック」が人気なのもこうした理由からです。

表現力・コミュニケーション能力の向上

音楽を聴くと何かしらいつもと違った気分になりますよね…?それは赤ちゃんも一緒です!

音楽を聴くことにより、赤ちゃんの中には感情が芽生えます。そしてその思いをお父さんやお母さんに伝えようとすることで、コミュニケーションを図ろうとします。その行動がコミュニケーションを育むことにつながるのです。

また、「快」も音楽を聴いた赤ちゃんに芽生える感情の一つです。「快」の感情はドーパミンの放出を促進します。すると、赤ちゃんの機嫌がよくなる効果も期待できます!

情緒の安定

クラシック音楽には、聴いている人をリラックスさせる効果があります。心地よい音楽を聴くことにより、ストレスが軽減した、という経験はありませんか…?これは赤ちゃんも一緒です。

クラシック音楽を聴いてリラックスすることにより、感情の安定した子供に育ち、集中力の向上にもつながるようです!

なお、クラシック音楽のリラックス効果についてはこちらの記事で詳しく紹介しています。

クラシック音楽を聴いてリラックス!気になるその効果は3つ!「最近じめじめしているし、なんだか心も晴れないな…。」 「疲れがなかなかとれないんだよね~」 そんな風に思っているあなた、ク...

気になる方は是非ご覧になってください!

育脳におすすめの名曲

では、実際にクラシック音楽で育脳を行う場合、何を聴いたらよいのでしょうか?クラシック音楽を普段聴かないという方は迷ってしまいますよね…。

そんなあなたに、育脳におすすめのクラシック音楽の名曲を紹介したいと思います!

クラシック音楽に詳しくなくても気軽に聴ける曲なので、親子で楽しめること間違いなしです!

モーツァルト:きらきら星変奏曲

育脳といえばやっぱりモーツァルト!モーツァルトの曲はα波が多く含まれており、リラックス効果などが特に高いと言われています。

そんなモーツァルトの作品から、『きらきら星変奏曲』を紹介したいと思います。

きらきら星のメロディーは誰もが知っていると思います。そのきらきら星のメロディーがどんどん変化していくピアノ曲です!

誰もが知っているメロディーですので、親子で楽しめること間違いなしのおすすめの1曲です!

ドビュッシー:アラベスク 第1番

続いては、ドビュッシーが作曲したピアノ曲『アラベスク 第1番』を紹介したいと思います。

ドビュッシーの作る音楽は、色彩豊かで、まるで水面に反射した光のきらめきや、透き通った空気感をそのまま音で描写したかのような音楽です。聴いていると、目の前に音のパレットが並んでいるようです!

そんなドビュッシーの曲は、赤ちゃんの脳にも良い刺激をもたらしてくれます。ドビュッシーの表情豊かな音楽は、赤ちゃんに様々な感情をもたらすことでしょう。

ショパン:子守唄 Op.57

最後に紹介するのは、ピアノの詩人と呼ばれたショパンによる『子守唄』です。曲名からも想像できるように、ゆったりとした音楽で聴いていると心が落ち着いてきます。

静かで美しいメロディーが心に浸透し、穏やかな気持ちになることのできる曲です。

遊び疲れたあとなどにこの曲を聴くと、きっと赤ちゃんも心地よく眠りにつくことができるのではないでしょうか?

まとめ

クラシック音楽が赤ちゃんに与える影響については、まだまだ分かっていないことも多くあります。しかし、赤ちゃんに何らかのプラスの影響を与えることは間違いないといえるでしょう。

この記事を読んで気になった方は、是非実践してみて下さい!

最後に記事の内容をまとめたいと思います。

クラシック音楽の育脳効果

  • 知能の発達の促進
  • 表現力・コミュニケーション能力の向上
  • 情緒の安定

育脳におすすめの3曲

  • モーツァルト:きらきら星変奏曲
  • ドビュッシー:アラベスク 第1番
  • ショパン:子守唄 Op.57

さあ、あなたも赤ちゃんと一緒にクラシック音楽を楽しんでみて下さい!