生活

【アウトドアテーブル】コンパクトで持ち運び便利!おすすめをご紹介♪

アウトドアで必須アイテムのテーブル。
食事をしたり、なにか作業をするにしても重宝しますよね♪
しかし、アウトドア用のテーブルって大人数ようになればなるほど大きくてかさばりますし、意外と重いものが多いんですよね。

大きくて重いとなると持ち運びにも不便だし、家で保管するときに場所を取ってしまうので置き場所に悩む存在となりがちです。

そんなことから、コンパクトに収納ができて持ち運びにも便利なアウトドア用のテーブルを探している人も多いはず!
私自身色んなテーブルを試してみましたが、これはいい!と思ったものを厳選して今回はご紹介させていただきます。

コンパクトで持ち運びに便利なテーブルを探しているあなた!必見ですよ~👀

折りたたみ式とロールタイプのどちらが自分のスタイル?

いま現在、アウトドアテーブルの収納方法は折りたたみ式ロールタイプが主流となっています。
まずは、折りたたみ式とロールタイプそれぞれの特徴をご紹介します。

折りたたみ式

折りたたみ式テーブルは天板を半分に折りたたみ、中に脚やパーツを収納します。
折りたたみ式テーブルのメリット・デメリットを下にまとめてみました。

  • 組み立てが簡単
  • 天板に厚みがあって頑丈
  • 安定感が抜群
  • 天板の持ち手が付いていて折りたたんだときにカバンのように持てる
  • スリムになるので収納に便利
  • イスとセットになっていて一緒にコンパクトに収納できるタイプが多い
  • 大型でしっかりとしたものが多く少し重量がある
  • ロール式のものよりも収納時にかさばる
  • イスとセットになっているものはイス単体の使用などに対応しにくいものが多い

折りたたみ式は組み立てが簡単で、何と言っても持ち運びのときに取っ手がついていて持ちやすいことが嬉しいポイントです。
また、イスとセットになっているものはデザインが統一できるのも嬉しいですね♪

ロールタイプ

ロールタイプは細長い板をつなぎ合わせているスノコのような天板で作られているものが主流。
ロールタイプのメリット・デメリットはこちら!

  • 大きなタイプでもコンパクトにまとめられる
  • 専用ケース付きのモデルが多く持ち運びに便利
  • 収納性抜群で省スペース
  • 折りたたみ式のものよりも軽いものが多い
  • 組み立ての際に脚を固定する必要がある
  • 折りたたみ式のものと比べ少し組み立てが複雑
  • 安定性は折りたたみ式のものと比べると低い

ロールタイプの魅力は何といっても収納時のコンパクトさ
立てかけられるものがほとんどなので本当に場所を取りませんよ♪

おすすめアウトドアテーブル

ここからは、長年アウトドアに携わってきた私が自信をもっておすすめする折りたたみ式・ロールタイプそれぞれのおすすめテーブルをご紹介させていただきます♪

おすすめ折りたたみ式テーブル

まずは、折りたたみ式のアウトドアテーブルをご紹介していきます♪

コールマン ナチュラルモザイクファミリーリビングセット

まずは、アウトドアギアといえばのコールマン!
そのコールマンからリリースされているナチュラルモザイクファミリーリビングセット。
おすすめする理由はこちら!

おすすめポイント
  • テーブルとイスがセットになっている
  • イスがゆったりサイズ
  • 天板に抗菌加工が施されている
  • 真ん中にパラソル用の穴がある
  • キャンプや自宅でのバーベキューなど様々な用途で使える
  • イスも一緒にコンパクトに収納可能
  • 持ち運び用の取っ手が付いている

このコールマンのファミリーリビングセットは家族などでのアウトドアシーンでは本当におすすめです!
また、デザインもカラフルでアウトドアシーンに映えますよ♪

 

ロゴス グランベーシック 丸洗いカウンター

続いては、コスパが魅力的なロゴスのグランベーシック丸洗いカウンター。
こちらもかなりおすすめ!その理由はこちら!

おすすめポイント
  • 高さが2段階に調整できて幅広いシーンに使える
  • コンパクトに収納できる
  • 取っ手が付いていて持ちやすい
  • フェノール樹脂天板を使用していて水に強い
  • ステンレスリベットとアルミパーツを使用していて錆びにくい
  • まるごと水洗い可能

このテーブルの最大のウリは何と言っても丸洗いできることでしょう!アウトドアシーンではどうしても汚れは付きものなので嬉しいですよね♪
また、高さが調節できるのも汎用性が高くて嬉しいポイント!

 

おすすめロールタイプテーブル

さて、次は私的おすすめロールタイプのアウトドアテーブルをご紹介させていただきます♪

コールマン ナチュラルウッドロールテーブル クラシック

まずは、コールマンのナチュラルウッドロールテーブル クラシックです。
こちらのおすすめポイントはこちら!

おすすめポイント
  • ナチュラルなウッド天板で落ち着くデザイン
  • 高さが2段階調整可能で汎用性が高い
  • ロール天板と収束型のフレームでコンパクトに収納できる
  • 組み立てが簡単
  • フレームがX字で安定感がある

こちらのテーブルはロールタイプのデメリットであった安定感と組み立ての複雑さをほぼ解消してくれているのではないでしょうか。
それでいて、ロールタイプの最大のメリットコンパクトさも申し分ないので本当におすすめです♪

 

モザンビーク オックスフォードテーブル

「使える品質の高い製品をリーズナブルに」をテーマにしてキャンプ製品を製造するブランド、モザンビーク。そのモザンビークのオックスフォードテーブルもかなりおすすめ♪
その理由はこちら!

おすすめポイント
  • めちゃくちゃ軽量
  • コンパクト
  • 組み立てが簡単
  • オックスフォード生地で耐久性抜群
  • 汚れにくく、汚れても水洗い可能
  • デザインがスタイリッシュ
  • リーズナブル

大きさはソロキャンではメインテーブル、家族などでのキャンプではサイドテーブルとして活躍してくれそうなサイズ感。
軽いので安定性が心配なところですが、しっかりと天板を張ることでかなり安定します。
また、オックスフォード素材で使えば使うほど味が出て愛着が湧いてくるアイテムですよ♪

まとめ

コンパクトで持ち運びが便利なアウトドアテーブルのおすすめをまとめると

折りたたみ式
  • コールマン ナチュラルモザイク ファミリーリビングセット
  • ロゴス グランベーシック 丸洗いカウンター

ロールタイプ
  • コールマン ナチュラルウッドロールテーブル クラシック
  • モザンビーク オックスフォードテーブル

となります。
個人的には、折りたたみ式は大人数でのアウトドアシーン向け、ロールタイプは3人までのアウトドアシーンに向いているかなと思います。

もちろん、積み込む車の大きさも保管する場所も人それぞれ違うので、そのことをイメージしながら、自分のスタイルはどのテーブルがマッチするのかを見極めることがテーブル選びでは大切なことだと思います☝👀