行事

「新語・流行語大賞 2020年」にノミネートされた言葉を発表!!

2020年もあと残すところ2か月となりました。

先日、2020年の新語・流行語大賞にノミネートされた30の言葉が発表されましたね!
いやはやもうそんな時期なのか~と時の流れの速さに驚いています。笑
(年々、1年が過ぎるペースが速くなっているように感じております、、、笑)

さて、今年はどんな言葉がノミネートされたのか、気になりますよね?(^^)v
それでは、早速ご紹介していきます!!

ノミネートとは、候補に推薦、登録、指名するということ。

 

2020年の新語・流行語大賞にノミネートされた30の言葉

2020年の新語・流行語大賞にノミネートされた30の言葉はこちら!!(50音順)

愛の不時着/第4次韓流ブーム GoToキャンペーン
新しい生活様式/ニューノーマル 3密(三つの密)
あつ森 自粛警察
アベノマスク Zoom映え
アマビエ 総合的、俯瞰的
ウーバーイーツ ソーシャルディスタンス
AI超え ソロキャンプ
エッセンシャルワーカー テレワーク/ワーケーション
おうち時間/ステイホーム 時を戻そう(ぺこぱ)
オンライン◯◯ NiziU(ニジュー)
顔芸/恩返し 濃厚接触者
カゴパク BLM(BlackLivesMatter)運動
鬼滅の刃 PCR検査
クラスター フワちゃん
香水 まぁねぇ~(ぼる塾)

 

今年は型コロナウィルス感染症”の影響で「新しい生活様式/ニューノーマル」、
「オンライン◯◯」、「3密(三つの密)」、「ソーシャルディスタンス」、「濃厚接触者」、「PCR検査」など、新型コロナウィルス感染症に関連する言葉が半数近く候補にあがりました。

また、”緊急事態宣言”に伴って自宅で過ごす人々が増えた結果、「おうち時間/ステイホーム」、「あつ森」、「ウーバーイーツ」などの言葉もノミネートされました。

2020年は新型コロナウィルス感染症の話題が現在進行形でひっきりなしなので、
新型コロナウィルス感染症にちなんだ言葉が数多く候補に挙がるのも納得ですね。

その一方で、毎年のように今年1年間で多くの注目を集めた言葉も候補に挙がっていました。

例えば、一躍時の人となった「NiziU(ニジュー)」、「フワちゃん」や、
今年爆発的に話題となった「鬼滅の刃」、「香水」などがノミネートされていました。

新語・流行語大賞にノミネートされた言葉の中で、あなたが考えていた言葉はありましたか??

私は、ぺこぱさんの「時を戻そう」が好きで、日常でもよく使用しているので、
今年の流行語に選ばれて嬉しかったです!!(*^▽^*)

こうしてノミネートされた言葉をみると、今年はどんな1年であったかを客観的に振り返れるのでいいですよね。

そもそも新語・流行語大賞とは?

そもそも新語・流行語大賞ってなに??と思われた方もいらっしゃると思いますので、
新語・流行語大賞についてお話していきますね。

【新語・流行語大賞】

新語・流行語大賞とは、自由国民社がその1年間に発生した「ことば」の中から、自社の雑誌の読者アンケートより、選ばれた30語から50語が候補としてノミネートされます。

その後、選考委員7名によってトップテンと年間大賞が選定され、その「ことば」に関わった人物や団体を表彰し、賞が贈られます。

対象は日本の新語・流行語と関連人物で、1984年から始まった歴史ある賞です。

新語・流行語大賞は今から36年前に始まったそうです!!( ゚Д゚)
長い歴史を持つ賞なのですね♪

   参照:Wikipedia

 

新語・流行語大賞のトップテンと年間大賞の発表はいつ??

ここで、気になるのは新語・流行語大賞のトップテンと年間大賞はいつ頃発表されるかですよね♪

新語・流行語大賞のトップテンと年間大賞は、毎年12月1日に発表されています。

時間帯は分かりませんが、発表自体は毎年12月1日に行われているそうです。
今年はどの言葉がトップテン・年間大賞に選ばれるか、今から楽しみですね(^^)!!

 

まとめ

今回は、2020年の新語・流行語大賞にノミネートされた言葉についてご紹介しました。

  • 2020年の新語・流行語大賞にノミネートされた言葉は、新型コロナウィルス感染症にちなんだ言葉今年多くの注目を集めたコンテンツにちなんだ言葉の2つに分かれました。
  • 新語・流行語大賞はその1年に流行った30~50の言葉を選出し、その後選考委員によってトップテンと年間大賞が選ばれます。
  • 新語・流行語大賞のトップテンと年間大賞は毎年12月1日に発表されます。

 

今年話題となった”言葉”を使って1年を振り返れるのは、新語・流行語大賞の醍醐味だなぁと私は思います。

また、ノミネートされた言葉を見ながら、家族や恋人、職場の同僚たちと「今年はこの言葉が候補なんだね。」と語り合ったり、「トップテンと年間大賞」を予想し合いっこして楽しみながら結果発表を待つのもいいかもしれませんね。

今年を表現する言葉は、どれが選ばれるのでしょうね(^^♪