映画

ミュージカル映画の洋画で有名作をご紹介♪心も踊るおすすめ3選!

あなたはミュージカル映画はお好きですか?

わたしは昔から大好きで、ミュージカル映画といわれると絶対劇場に足を運んじゃいます。

ミュージカル映画は演技や演出に加え、音楽やダンスの力でより大きな感動を体感できちゃうのが魅力です。

今回はそんな感動的なミュージカル映画を洋画の有名作品から3作品ご紹介したいと思います。

バーレスク

あらすじ

歌手になることを夢見てアイオワからロサンゼルスに引っ越してきたアリ(クリスティーナ・アギレラ)。

仕事を探す中でたまたまテス(シェール)が経営する『バーレスク』というお店を見つけます。

華やかで煌びやかなバーレスクでのショーに一瞬で魅了されたアリは、そこで働くことを無理やり頼み込み、まずはなんとかウエイトレスとして働きだします。

早くショーに出たいと強く願い努力するアリは、訪れるチャンスを次々と掴みとっていくが、、。

みどころ

とにかくショーパフォーマンスがどれもこれも超絶カッコイイんです!

アギレラの抜群のスタイルと歌唱力に魅力的でセクシーなショーの数々。

あの細い体のいったいどこからあんな声がでるのか不思議です。

楽曲がどれもステキで、当時サントラを買ってめっちゃリピートしてました。

ミュージカル映画って私みたいに大好きな人もいると思いますが、もしかしたら同じくらい苦手だという人も多いのかもしれません。

ミュージカル映画といえばやっぱり歌やダンスも含めた音楽と演技を楽しむものでもあると思うのですが、そもそもいきなり歌いだすのが嫌という人の声もよく聞きます。

この作品は歌やダンスシーンもミュージカルというよりは、映画に付属したショーを観る感覚で楽しめるので、他のミュージカル映画と比べていきなり歌いだすことの違和感も少ないのではと思います。

ミュージカル映画嫌いの人でも見やすい作品となってます。

ラ・ラ・ランド

あらすじ

女優になることを夢見てカフェで働きながら、なかなか受からないオーディションをいくつも受け続けるミア(エマ・ストーン)。

いつか本格的なジャズを楽しめる自分の店を持つことを夢見るピアニストのセブ(ライアン・ゴズリング)。

夢追い人の集まる街、ロサンゼルスで二人は出会い惹かれあいます。

お互いの夢を応援しあう二人ですが、夢と現実の間で苦悩し、少しずつすれ違いはじめ、、。

みどころ

近年でのミュージカルの傑作といえばやっぱりこれ!

この作品をおいては語れません。

昔のミュージカル映画や映画史に残る名作の数々をオマージュすることで、どこか懐かしさも覗かせながら、ミュージカル映画の良さがギュギュっと詰まってます。

LA LA LANDとはロサンゼルス、主にハリウッド地域の愛称。”陶酔しハイになる状態”や”夢の国”というような意味のようです。

まさにタイトルのとおり、夢に満ちた作品でありながら現実的な切なさもしっかり感じられます。

夢を追う人の苦悩と葛藤をあんなにもドラマチックに表現して魅せてもらえるなんて、ホント最高!と何度も言いたくなる作品です。

ミュージカル映画『ラ・ラ・ランド』のクセになっちゃう名曲に注目!!2016年に公開されたロマンティック・ミュージカル映画『ラ・ラ・ランド』。男女の恋愛と夢を追いかける姿を情熱たっぷりに描いたと~っても素...

雨に唄えば

あらすじ

サイレント映画のスター俳優ドン(ジーン・ケリー)とリナ(ジーン・ヘイゲン)。

二人は共演作がヒット続きで、ベストカップルだと世間で騒がれていました。

しかし、実際はリナの一方的な好意でしかなく、ドンは天狗になり我儘なリナのことは眼中にありませんでした。

そんな時ドンは駆け出しの女優の卵、キャシー(デビー・レイノルズ)と出会い強く惹かれます。

世の中がサイレント映画からトーキー映画に変わろうとしている時代の波に乗り、ドンとリナもトーキーに挑戦することになります。

そしてリナの変な声をカバーするため、キャシーが吹き替えをすることとなり、、。

みどころ

ミュージカル映画の金字塔として伝説のように語り継がれているこの作品。

ダンスがキレッキレで、生き生きとした躍動感に溢れていて、観ていてこちらまで楽しくなります。

ストーリーは王道ですが、面白くて多幸感に溢れた傑作

雨の中ジーン・ケリーが踊る超有名なシーンとあの楽曲はこの作品を観たことのない若い人でも知ってる人はめっちゃ多いと思います。

梅雨を明るく過ごしたい、今の時期にピッタリでおススメの作品です。

まとめ

  • バーレスク:アギレラの抜群のスタイルと歌唱力でめちゃくちゃカッコよくてセクシーなショーパフォーマンスが堪能できる。ミュージカル映画が苦手な人でも見やすい作品。
  • ラ・ラ・ランド:近年でのミュージカル映画の傑作といえば、やっぱりこれ!
  • 雨に唄えば:ミュージカル映画の金字塔。梅雨の時期におすすめしたい多幸感に溢れた作品。

ミュージカル映画は感動的で夢に溢れた情熱的な作品がすごく多いです。

今回ご紹介したのも、そんな3作品。

心までじめじめしちゃいそうな梅雨の時期、ミュージカル映画でそんなじめじめも吹き飛ばしちゃいませんか?