映画

「窮鼠はチーズの夢を見る」映画の感想は?原作やあらすじをご紹介!

2020年9月に公開され、現在も上映中の映画「窮鼠はチーズの夢を見る」
話題になった映画なので気になった方も多いのではないでしょうか?
私は原作が好きだったので見に行きました!

映画「窮鼠はチーズの夢を見る」を実際に見てみての感想、また原作やあらすじなどをご紹介します。
気になっているけどまだ見ていないそこの貴方!必見です!

「窮鼠はチーズの夢を見る」はどんな映画?

水城せとなさんの漫画『窮鼠はチーズの夢を見る』『俎上の鯉は二度跳ねる』が原作の男性同士の恋愛を描いた恋愛映画です。レイティングはR15です。
映画アプリFilmarksで初日満足度1位を獲得し、その後ロングラン上映となり大ヒットの話題作となります。

キャッチコピーは「好きで、好きで 苦しくて、幸せ」

  • 原作者 水城せとな
    代表作は『失恋ショコラティエ』『脳内ポイズンベリー』『黒薔薇アリス』『世界で一番、俺が◯◯』など。
    数多くの恋愛漫画を描かれている漫画家さんで、『失恋ショコラティエ』『脳内ポイズンベリー』はドラマ化や映画化、舞台化などもしました。

私は水城さんのお話が好きでいくつか読んだことがあるのですが、登場人物の台詞や気持ちの描写がとてもリアルで、読んでいて引き込まれます。
公式サイトでは原作の試し読みも出来るので、気になった方はチェックしてみてください♪

映画『窮鼠はチーズの夢を見る』公式サイト

映画「窮鼠はチーズの夢を見る」のあらすじ

主人公の大伴恭一は流されやすく受け身の恋愛ばかりをしてきた。結婚している今も不倫を繰り返している。
そんなある日7年ぶりに大学時代の後輩である今ヶ瀬渉と再会する。再会を喜ぶのも束の間、今ヶ瀬は恭一の妻に頼まれ浮気調査をしていると告げた。

不倫の事実を隠すよう頼む恭一に、今ヶ瀬は恭一にある条件を突きつける。
今ヶ瀬は大学時代から恭一のことが好きだったというのだ。戸惑う恭一だが、条件を飲み、そこから二人の関係は始まっていくが…。

映画「窮鼠はチーズの夢を見る」キャスト・登場人物は?

大倉忠義(おおくら ただよし)

大伴恭一 役
優柔不断で流されやすく、他人から好意を寄せられると拒めない性格。

関ジャニ∞のメンバーで主にドラムを担当されています。ドラマや映画にも出演されていますね。

成田凌(なりた りょう)

今ヶ瀬渉 役
恭一と同じ大学の後輩。大学時代から密かにずっと恭一のことが好き。

『逃げるは恥だが役に立つ』『コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-3rd season』やNHK朝ドラなど多くのドラマや映画に出演されています。

吉田志織(よしだ しおり)

岡村たまき 役
恭一の部下である女性社員。恭一に好意を寄せている。

2017年にドラマデビューされて以来、ドラマや映画に続けて出演されいる若手の女優さんです。

さとうほなみ

夏生 役
恭一とは同じ大学で元恋人。偶然数年ぶりに恭一と再会する。

人気バンド「ゲスの極み乙女。」でドラムを担当されています。女優さんとしても活躍されています。

映画「窮鼠はチーズの夢を見る」の監督は?

日本を代表する映画監督である行定勲監督がされています。

監督作品には『GO』『世界の中心で、愛をさけぶ』『クローズド・ノート』など数多くの話題作があります。みなさんも見たことのある作品が一つはあるのではないでしょうか?

映画「窮鼠はチーズの夢を見る」の感想

男性同士の恋愛というとその部分に注目してしまいがちですが、同性同士だからというよりは、どんな恋愛にでも共通する色んな気持ちが描かれている”恋愛映画”だなと思いました。頭では分かっているのに選べないことや、好きな人といるのに幸せな気持ちだけではいられないことなど、誰しも恋愛をしていると経験したことがあるのではないでしょうか。

そんな2人の恋愛が130分かけて描かれていて、とても見応えのある映画でした。
見た後はしばらく「窮鼠はチーズの夢を見る」のことを思い出しては考えていました。

また、私は元々水城せとなさんの漫画が好きで、原作を読んだことがあり映画を見に行きましたが、見に行くまでは見るかどうかすごく悩みました。原作が好きだった分、映画化してどうなるか不安だったからです。

でも、見に行って良かったです。行定勲監督がインタビューでも言っていましたが、映画ではシンプルにされていて、無理なくボリュームのある2冊をひとつの映画としてまとめています。
けれど、原作の大事な部分や印象的な台詞は残しているので、しっかりと「窮鼠はチーズの夢を見る」の映画であり、なおかつ恭一と今ヶ瀬の2人が現実にいたらこんな感じかもしれないというリアルさがありました。

映画「窮鼠はチーズの夢を見る」予告動画の曲は?

予告動画で流れている曲はアメリカの歌手Jes Hudak(ジェ・ハダック)さん『Different Worlds』です。
違う世界という意味の題名を持つこの曲ですが、映画の内容ととても合った素敵な曲です。

映画では印象的な海のシーンがあるのですが、歌詞の中にも海が出てくるので映画を見た後に聞くと自然とそのシーンを思い出します。
映画を見た後は是非歌詞を調べてみて、フルで聞いてみてください。私はそうして映画の余韻に浸りました!

まとめ

  • 水城せとなさんの漫画が原作の男性同士の恋愛を描いた映画
  • 主人公の恭一は7年ぶりに再会した後輩今ヶ瀬に告白され二人の関係が始まっていく
  • キャストは関ジャニ∞の大倉忠義さんを始め数多くのドラマや映画に出演している俳優さん達
  • 監督は日本を代表する行定勲監督
  • どんな恋愛にも通じる恋愛映画。原作好きも必見!
  • 予告動画で流れている曲が映画に合っていて素敵

「好きで、好きで 苦しくて、幸せ」二人を表すこの言葉を噛みしめながら、映画を見た後は家路につきました。
綺麗なだけの恋愛映画ではないですが、見てかならず何かしら思う気持ちがあると思います。

原作を読んだことのある方もない方も、少しでも気になった方は是非ご覧ください。
見た後はしばらく「窮鼠はチーズの夢を見る」のことしか考えられなくなりますよ!