ドラマ

ドラマ「おカネの切れ目が恋のはじまり」全4話で完結⁉三浦春馬遺作ドラマ

7月18日に、急遽亡くなられた俳優、三浦春馬さん。この情報はまだ記憶に新しいですね。

この記事を読んでくださっているということは、三浦春馬さん出演のドラマがどうなったのか気になっている方が大半なのではないでしょうか。

「ドラマはどうなったの?」という質問にお答えします!

ドラマ「おカネの切れ目が恋のはじまり」が9月15日より放送が決定しました

前代未聞の4話完結ストーリーです。

もともとは、8話完結だったこの作品ですが、三浦春馬さんが亡くなられて代役を立てるのが困難なため放送中止などと囁かれていましたが、台本を書き直し全4話で完結できるよう調整されました。

三浦春馬さんの遺作。ドラマ「おカネの切れ目が恋のはじまり」について、ご紹介していきたいと思います。

ドラマ「おカネの切れ目が恋のはじまり」キャスト

松岡茉優(まつおか まゆ)・・・九鬼玲子(くき れいこ)役

中堅のおもちゃメーカーの経理部で働くアラサー女子。過去のある出来事がきっかけで、新しいものはほとんど買わない。壊れたものを直して、より愛着がますという価値観の持ち主。
慶太と出会い一緒に住むことに。慶太の壊滅的な金銭感覚を繕っていくうちに、自分自身も予想しなかった気持ちを抱くようになる。

三浦春馬(みうら はるま)・・・猿渡慶太(さるわたり けいた)役

おもちゃメーカーの御曹司。金銭感覚が壊滅的な浪費家。
玲子と出会い、ひょんなことから鎌倉にある玲子の実家に住み込むことに…
金銭感覚を玲子に繕われているうちに人間として成長していく。

三浦翔平(みうら しょうへい)・・・早乙女健(さおとめ けん)役

顔面を金にかえる男。玲子の初恋の相手。公認会計士及びフィナンシャルプランナー。
人当たりがソフトでキラキラした表の顔を持ち、影のある謎めいた裏の顔を持つ。

北村匠海(きたむら たくみ)・・・板垣純(いたがき じゅん)役

慶太の後輩。将来の貯蓄に大きな不安を抱いている「どケチ節約男子」
家計が苦しく、25歳にして一家の大黒的な存在。将来のためにお金を使うのが不安で、節約術に長けている。

ドラマ「おカネの切れ目が恋のはじまり」あらすじ

中堅のおもちゃメーカーの経理部で働く九鬼玲子。彼女は過去のある経験が原因で、「清貧女子」となったアラサー女子。

そんなある日、めったに買い物をしない玲子が買い物をします。古道具屋で一目ぼれした1680円の豆皿を一年間、何日も通い、じっくり考えてやっと買うことを決意しました。
しかし、女性を連れた、派手な装いの若い男性に、雑に購入される姿を目の当たりにします。その男は、玲子の勤める会社の御曹司、猿渡慶太だったのです。

数日後、玲子の働く経理部に慶太がやってきました。
慶太のひどい浪費ぶりに社長である父親が激怒し、お金の勉強のために経理部に異動になりました。
玲子は不本意にも慶太の指導係に任命されます。そして慶太に対する玲子のお金修業がはじまる…

ドラマ「おカネの切れ目が恋のはじまり」みどころ

このドラマの一番のみどころは、漫画原作ではないオリジナルのラブストーリーだということです。
もともと、8話完結だった作品を4話で完結に書き直したというこの作品。
書き直されたストーリにも期待です。
三浦春馬さんが亡くなる直前、7月17日まで撮影されていたまさに遺作です。4話の途中まで撮影されていたそうです。
ファン待望の作品になること間違いなしです。

そして、主人公・玲子が15年間片思いし続ける初恋相手、早乙女健。
主人公に片思いする会社の後輩、板垣純。
4つ巴の恋愛合戦が繰り広げられる。
お金を正しく使うことにこだわる清貧女子VSとことんお金にルーズな浪費男子
正反対の二人が繰り広げたラブストーリーとは!?

脚本は「凪のお暇」や「あなたには帰る家がある」などを手掛けた大島里美さんのオリジナル作品です。

まとめ

  • ドラマ「おカネの切れ目が恋のはじまり」出演キャストと、登場人物の紹介
  • 「清貧女子」×「超浪費家男子」この二人の繰り広げるラブコメディーとは
  • 漫画原作のないオリジナルストーリー。三浦春馬さんがなくなる直前まで撮影されていた遺作!

8話完結の作品を4話完結に書き換えて放送するというのは、三浦春馬さんのファンにとってすごくうれしいことなんじゃないのかと思います。

ドラマ「おカネの切れ目が恋のはじまり」
TBSで9月15日の22時より放送開始です。
三浦春馬さんの遺作!お見逃しなく!