旅行

香港のおすすめおしゃれスポット!写真映え間違いなしの観光地をご紹介!

日本から4~5時間ほどの距離にある香港。あなたはどんなイメージを持っていますか?
今回はアジア有数の旅行地としても人気の高い香港のおすすめおしゃれスポットをご紹介したいと思います。

香港の基本情報

香港(中華人民共和国香港特別行政区)。
中華人民共和国の南部に位置する行政区で、150年以上にわたってイギリスの植民地として世界に知られています。
東京、ロンドン、ニューヨーク、シンガポール、上海と並ぶ世界都市のひとつです。

主に香港島、九龍島が観光地として有名ですが、ほかにも235ほどの島で成り立っています。

観光資源が豊富な街としても昔から知られている香港。
100万ドルの夜景クリスマスシーズンのイルミネーションを見るために各国から人が訪れます。
また国民的行事として、イギリスの植民地時代の名残であるクリスマスを祝う習慣や中国の一部として旧正月を祝う習慣など、東洋と西洋の異なる文化を同時に味わうことができるのも香港ならではの魅力です。

香港のおしゃれなおすすめスポット4選

ここからは、香港で絶対に行ってほしいおしゃれなおすすめスポットを4つご紹介します。

シンフォニーオブライツ


香港の夜景といえば「シンフォニーオブライツ」!
アジア圏でおそらく5本の指に入ると言っても過言ではないとてもきれいなネオン夜景です。

香港島と九龍島に挟まれた「ビクトリア・ハーバー」で毎日行われるイベントで、音楽に合わせて無数のサーチライトやネオンが光り輝く様子はもちろん、それが水面に反射する様子がとても幻想的です。
昼間は高層ビルの立ち並ぶ街並みしか見えないのに、こんな素敵な夜景を見ることができるなんて素敵ですよね。
魅惑的で感動的な夜をぜひ心と写真に焼き付けてください!!

ビクトリアピーク

香港の定番観光スポット。
世界三大夜景のうちの一つが見ることができる場所です。
山の上から見る景色は息をのむほど圧巻です!

これは余談なのですが、ビクトリアピークの頂上に行くには山の斜面をケーブルカーで登っていきます。信じられないほどの急斜面を登っていくので、立っているのもやっと、頂上に到着するまでは自分のバランス感覚との闘いです。(ちなみに下山のケーブルカーも状況は同じなので、自分が転がっていかないかと心配になります。笑)

ビクトリアピークは夜景が有名と言われていますが、昼間に訪れても素敵な写真を撮ることができるスポットです。
細長いビルが密集して乱立している様子が異様にも見えますが、日本では見られないユニークなデザインのものが多いので、ぜひその景色を写真に収めてみてください。

香港ディズニーランド


やっぱりここは外せない、香港最大のテーマパークと言えば「香港ディスニ―ランド」!
アメリカ、日本、上海、パリにあるディズニーランドですが、アジア圏に3か所もあるなんてすごいですよね!
香港のディズニーランドは日本と比べてもとても規模が小さく、1日あれば十分全体を満喫できます。
建物や飾り、色使いがとてもおしゃれで、特に旧正月の時期になると、中華圏ならではの飾りつけも施されてカラフルです。
キャラクター達もとてもフレンドリーで、日本みたいに一瞬の出来事ではなく、たくさん時間を取ってくれて、写真を撮ることができます。(キャラクターからポーズ指定をされたりもします。笑)

ホテルアフタヌーンティー


観光地とは少し違いますが、もともとイギリスの植民地であった香港では「アフタヌーンティー」がとても盛んです。
ご存じの通り、ソウルフードとして「飲茶」が知られていますが、同じくらい地元民に愛され続けています。
マンダリンオリエンタルやペニンシュラなど名の知れたホテルでは、必ずと言っていいほどアフタヌーンティーを楽しむことができます。

アフタヌーンティーと言えば三段トレイに食事やデザートが載せられて出てきますよね。
スイーツ自体も一つひとつがとてもおしゃれでフォトジェニック!
食べるのがもったいないと思うほどですが、しっかりと写真に残して、優雅なひとときを楽しみましょう。

まとめ

  • 日本から4、5時間で行けておしゃれな観光地がたくさん!東洋と西洋の文化が織り交ざった魅力的な香港に興味を惹かれること間違いなし!!
  • 夜景、定番スポット、テーマパークからアフタヌーンティーまで様々なおしゃれスポットに目が離せない!!

今回ご紹介した場所はもちろん、他にも香港ならではの観光地、おしゃれスポットはたくさんあります。
2~3日あれば十分に楽しめる香港、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。