映画

山﨑賢人主演の映画「劇場」のキャストや主題歌を調査!!

山﨑賢人が主人公を務める映画「劇場」は又吉直樹原作であり、芥川賞受賞の「火花」よりも前に描き始めた恋愛小説です。

恋愛小説を書き、又吉直樹氏は結婚していないことを指摘されたそうそうですが、

「恋愛をしたことがないからこそ書きたかったんだ」とコメントしています。

作品監督は、「世界の中心で、愛をさけぶ」や「クローズド・ノート」などキュンキュン系の恋愛モノではなく、胸が苦しくなるような切ない恋愛映画が印象的な行定勲(ゆきさだ いさお)監督です。

公開日は2020年4月17日の予定でしたが新型コロナウイルス感染症の影響で延期となり、2020年7月17日に公開されることが決定しました。

また、全国20館のミニシアターを中心とした上映となりますので上映される映画館には限りがあるようです。

ですが上映開始日にAmazon prime video にて全世界へ配信も始まりますので映画館へ行けない人も自宅で映画「劇場」を楽しむことができますよ!!

【山﨑賢人主演映画「劇場」に出演するキャストは誰?】

映画「劇場」で主演を務めるのは超人気俳優の山﨑賢人。最近で有名なのは、興行収入57億円を突破した映画「キングダム」でも主演を務めています。

映画「劇場」での山﨑賢人はいつもテレビで見る爽やかなイメージとは真逆で、わしゃわしゃと髭を生やしている外見に一見山﨑賢人なのか?と思いましたが、髭を生やした山﨑賢人も哀愁漂っていてやっぱりイケメンです。

<キャストの紹介>

  • 山﨑賢人・・・主人公<永田>役→劇団「おろか」を<野原>と共に立ち上げる。
  • 松岡茉優・・・ヒロイン<沙希>役→女優になるため上京。服飾の学校へ通いながら永田を支える。
  • 伊藤沙莉・・・<青山>役→劇場「おろか」の元団員。
  • 寛一郎・・・<野原>役→主人公<永田>と中学時代からの友人で劇場「おろか」を永田と共に立ち上げる。
  • 井口理(King Gnu)・・・<小峰>役→永田と同じ年で注目の劇団「まだ死んでないよ」を主宰。
  • 浅香航大・・・<田所>役→劇団「まだ死んでないよ」団員。沙希のバイト先の仲間でもある。

…というわけで、山﨑賢人主演の恋愛映画「劇場」のあらすじはどんなものなのでしょうか?

【山﨑賢人主演映画「劇場」のあらすじ】

主人公<永田>は中学時代からの友人<野原>の共に劇団「おろか」を立ち上げる。永田は脚本と演出を手掛けるが酷評で客足が伸びず、劇団員は永田を見放し劇団「おろか」は解散状態になってしまった。

孤独と戦う日々が続いた永田は同じスニーカーを履いている女の子を見かけ声を掛ける。

これが<沙希>との出会いだった。沙希は服飾の学校に通いながら女優を目指すために上京した。

演劇のことばかり考える不器用な永田を見た沙希は「よく生きてこれたね」と笑い、やがて2人は恋をした。

夢に行き詰り苛立ちや不安で大切な人を傷つけてしまうが、そんな永田に沙希は「ここがいちばん安全な場所だよ」と自宅に永田を迎えて一緒に暮らし始める。お互いに公私共に支え合いながら理想と現実を埋めるためにどんどん演劇に没頭していく・・・。

「一番会いたい人に会いに行く。こんな当たり前のことがなんでできなかったんだろう…」

この言葉がとても切なく、心に残るシーンです。

傷付けられてばかりなのに真っ直ぐに永田を支え続ける沙希の姿が切なく、涙が出る作品です。

【山﨑賢人主演映画「劇場」の主題歌は?】


キャストにKing Gnuの井口理(いぐち さとる)が出演したことから、King Gnuの楽曲の中から採用されるのでは?という声もあります。

また、yonigeの「沙希」という曲をモチーフにこの映画「劇場」が作られたという話もありますので、この映画の主題歌はyonigeの「沙希」であってほしいという声もありますが、主題歌の決定がまだ発表されていません。

公開日が迫ってきていますが、ここまで発表されないのも珍しいですね。楽曲は何が選ばれるのか楽しみです。

【まとめ】


山﨑賢人主演の「劇場」の公開・配信日は2020年7月17日ですのでお見逃しなく!!

また、クチコミも

“夢を追いかけている人、夢を諦めた人なら確実に胸打たれる。いや、エグられる”

“自分から傷付いていくのに永田のことを好きな沙希の姿が何とも言えない”

“こんなにもゲスな山﨑賢人を見たことがないが、ここまで人間臭くてカッコイイ山﨑賢人も見たことがなかった。人間味があって素晴らしい作品だった”

など、クチコミも高評価です。

山﨑賢人主演映画「劇場」の公開日まで間もなく!!

主題歌も何に決まるのか必見です!!