音楽

BTSの人気曲をランキング形式で発表!知らなきゃ損するTOP3!

突然ですが、BTS聴いてますか?

良いんですよ!
今BTSが非常に良いんです。

「何が良いのかわからない」というあなた!

食わず嫌いしてませんか?
なんとなくのイメージで「多分こんな感じでしょ」って決めつけちゃってませんか?

もったいない!
今や世界的なアーティストへと成長したBTSの音楽を聴かないなんて。
「人生損してる」なんて言うつもりはありません。
ただ、好きなアーティストやお気に入りの曲を増やして、人生をもっと豊かにしませんか?というお誘いです。

この記事ではBTSの人気曲をランキングにして、上位3曲をご紹介します!

BTSの人気曲ランキング

何を根拠にしたランキングか、というところですが、ここではYouTubeの再生回数にしました。
単純に最も再生数が多い曲が1位です。
そのため、どうしても公開時期が早いものの方が有利になってきますが、その辺りはご容赦ください。
それでは3位から見ていきましょう!

第3位 FAKE LOVE 再生回数8億回

2018年5月に発売された3rdアルバム『LOVE YOURSELF 轉 ‘Tear’』のリードトラックです。

第3位で既に8億回再生って、、とんでもないですよね笑

タイトルである「偽りの愛」が示す通り、ダークで切ない空気感の曲です。
日本語版の歌詞に「僕の弱さを隠すように 叶わない夢の中 咲かない花育てた」という歌詞がありますが、これは秀逸だと思います。遠回しになりすぎず、何が言いたいのか想像しやすいという、良い距離感の比喩表現ですよね!

元々HipHopグループとして誕生したBTS。この曲にもラップが入っているのですが、メロディ部分とのコントラストがとても鮮やかですね。
「ラップとかはちょっと、、、怖いし、何言ってるかわかんないし」と苦手意識を持っている方でも大丈夫!
トラックも『コテコテのHipHop』という感じではないので、先入観なしに楽しんでもらえればと思います。

第2位 Boy With Luv feat. Halsey 再生回数10億回

ハイ来ました!

個人的にBTSで1番好きな曲です。てっきり1位だと思っていましたが、惜しくも2位。
しかし、2位で再生回数10億回を超えてきましたね笑

この曲は、、、とにかくイケてます!笑
この曲聴きながら街中歩くと、本当に気分が変わりますのでぜひお試しを!

めちゃめちゃトラックが良いんですよね。タイトなリズムトラックが気持ち良くて、その上を自由に飛び回るようなボーカルメロディときたらもう、、、たまりません。

あと、超余談ですが私、無類のネオンサイン好きでして。
MVでは後半にかけてふんだんにネオンサインが出てくるので、そればかり見ています笑

さらに、この曲ではなんと人気米女性歌手のHalseyとコラボ!
まさかアジアのグループとHalseyがコラボするとは、、、すごい時代になってきました。

第1位 DNA 再生回数11億回

ということで、映えある第1位はDNAでした!
再生回数はなんと11億回!

この曲はBTSとして初の10億再生越えの曲であり、アメリカの『ホット100』には公開直後から4週間連続でチャートインし続けました。記録にも残る楽曲ということですね。

口笛の音が耳に残りますね。そこにクリーンなギターの音が絡んだと思えば、EDMっぽく展開していく。聞き手を飽きさせない工夫を随所に感じる、かなり作り込まれた曲です。

DNAと聞くと、Kendrick Lamarの「DNA.」を思い出す音楽ファンも多いはず。

グラミー賞を12個も獲得した、名実ともにHipHop界の新王者となったKendrick Lamarの代表曲「DNA.」ですが、その再生回数はというと、、、

2億回。

いや、十分すごいんですが、

すごすぎるのですが、

だとするとBTSの11億回って相当にヤバくないですか?

奇しくも、両者がそれぞれの楽曲を公開したのは同じ2017年。

もちろん、動画の再生回数だけで価値が決まるわけでも、優劣がつくわけでもありません。
ただ、世界がそれほどBTSに注目している、ということは確かではないでしょうか?

まとめ

冒頭で書いた「多分こんな感じでしょ」って決めつけて、食わず嫌いをしていた人って実は私です笑
「どうせアイドルだろ」と、めちゃくちゃ偏見炸裂でスルーしていました。

聞いてもらえればわかると思うのですが、BTSの曲はかなり作り込まれていて、他にないオリジナルな音楽性を持っています。だからこそ、競争の激しい世界の音楽シーンでも渡り合っていけるんです。

アーティストとして本物の実力を持ったBTS。
1度聴けばあなたもハマるかも知れませんよ?