ゲーム

【あつ森】収納が足りない時の対処法!おしゃれな資材置き場の作り方

あつまれどうぶつの森【通称あつ森】には、DIYに使う資材や可愛い服、家具や生き物たちなど、たくさんのアイテムがあります。
ゲームを進めていくにつれて、アイテムもたくさん増えて、荷物が持ちきれなくなってしまった…なんてこともありますよね。

ここでは、そんな荷物の収納に関する悩みの対処法と、資材を外に置いても見栄えのするおしゃれな資材置き場の作り方を紹介します!

【あつ森】資材置き場や収納の増やし方

手持ちのアイテムを整理したい時や、増えてきていっぱいになってくると困りますよね。

そんな時に収納できる数が、増やせる方法を4つ紹介します!

家を大きくする

テントからマイフォームを建てると、収納スペースを作ることができます。
さらに、マイフォームを増築し、広くしていくごとに収納数を増やすことができます。

最大で、2,400個も収納を増やすことができますよ!

◆増築回数と収納数(増築費用)◆

初期:80(98,000ベル)
1回:120(198,000ベル)
2回:240(348,000ベル)
3回:320(548,000ベル)
4回:400(758,000ベル)
5回:800(1,248,000ベル)
6回:1,600(2,498,000ベル)
ローン完済&50万ベル支払い:2,400

必要となる費用は、かなりの額ですよね…。

私は収納スペースが欲しくて、早い段階でローン完済&50万ベルの追加費用の支払いをしました!
おススメのベルの稼ぎ方は、カブの取引きです。
一か八かの賭けではありますが、一気にベルを稼ぐには良かったです。

ですが、2,400個の収納スペースも多いようで実はすぐに埋まってしまうんですよね。

服が買いたいのに収納がいっぱいで買えない!なんて状況にも…。
そんな時に、更に収納を増やせる方法を次で紹介します。

サブキャラの作成

あつ森では、住民を最大で4人まで作成することができます。

家族や複数人でプレイしている人には、難しい方法ですが、1人でプレイしている人におススメなのが、サブキャラを作成する方法です。

サブキャラは、最大で1,600個まで収納スペースを増やすことができます。

アイテムが持ちきれなくなったときは、別のアカウントでアイテムを共有するのもおススメです!

不要なものを売却する

初歩的ではありますが、手持ちのアイテムを見直して不要なものを売却するといいですよ。
結構アイテムを見直してみると、同じものがいくつかあったりするものです。

「あれ、これいらないなぁ。」なんてアイテムもちらほら出てきます。

売却してベルにかえるか、島の住民にプレゼントするのも良いと思います!

島にレイアウトする

家具・家電など、島の中で配置できそうなものは思い切ってレイアウトとして飾るのもおススメです。
島の景観をよくすることで、島の評価にも繋がります!

住民のお家の周りを飾ってあげたり、カフェや広場を作ってみたりして、アイテムを使うといいですよ。

【あつ森】おしゃれな資材置き場の作り方とは?

持っているアイテム全てが、島に飾れるようなアイテムばかりではありませんよね。

DIYに使う資材やカブなど、そのまま置いておくのは少々不格好ではあります。
そのようなアイテムを、島に置いておきたい時どうすればいいのでしょうか。

マイデザインを使って飾る

自作のマイデザインを作成して、その上にアイテムを置いて魅せる収納方法です!

バザー風に飾ってみたり、おしゃれな敷物のデザインを地面に敷いて、その上に置いてみたりと様々な方法があります!

おススメのレイアウトの動画がありますので、参考にしてみてください♪

アイテムの上に置いて飾る

先程紹介した方法がマイデザインを使って、地面に置いて、インテリアとして飾るという方法でした。

次に紹介するのは、既存のアイテムを使用して、その上に資材を置いて収納するという方法です。
こちらの方法はマイデザインを作る必要がなく、比較的手っ取り早く取り組めますね。

ワークスペースを作って収納したり、可愛い資材置き場を作ってみたりと、多種多様です!
自分の理想の資材置き場を作る楽しみがありますね♪

「自分で考えるのには限界がある…」と悩んでいる方は、参考動画がありますので、是非参考にしてみてください♪

まとめ

今回は、あつ森のアイテムの収納スペースの増やし方と、資材置き場の作り方をまとめました。

  • 家を増築する
  • サブキャラを作って、収納数を増やす
  • アイテムを見直す
  • 島にレイアウトする
  • マイデザインを使って飾る
  • 既存のアイテムで飾る

DIYなどですぐに使いたい資材は、マイデザインを使った収納方法から、外でアイテムを使うのおすすめです。

アイテムを収納しながら、島の景観も一緒に良くしましょう!